× close

お問い合せ

かもめの本棚に関するお問い合せは、下記メールアドレスで受けつけております。
kamome@tokaiedu.co.jp

かもめの本棚 online
トップページ かもめの本棚とは コンテンツ一覧 イベント・キャンペーン 新刊・既刊案内 お問い合せ
美しいくらし
伊豆大島ぐらし トラベル・ジャーナリスト
寺田直子
第5回 島の友人たちを紹介します!
 今回は伊豆大島がご縁で生まれたつながりにフォーカス。10数年前から島通いするうちたくさんの出会いがあり、友人たちができました。大島生まれの人もいれば、外から来た人も、また、一度、島を離れたあとにUターンしてきた若い子も。そんな島の友人たちをご紹介します。

千葉努さん、れみさんご夫妻

 千葉努・れみさんご夫妻は、十年近くお付き合いしている友人です。7、8年前、伊豆諸島へのアクセスを受け持つ東海汽船の観光促進のお手伝いをさせていただいた際に紹介されたのがきっかけでした。
 れみちゃんは伊豆大島生まれ、努さんは横浜出身。トウオンデザインという会社を運営し、ウェブデザインや各種プランニングの企画・運営などを行いながら、伊豆大島を応援しています。2人のお子さんのお母さん、お父さんでもあります。

 このお2人の魅力は、島ぐらしを満喫しながらも最新のデザインやアート、トレンドなどに敏感でいること。伊豆大島の店舗のデザインやウェブを任されたりと、今や島の経済&文化的な活動にとって重要な存在。私の営むHav Cafeに立ち寄ってくれることも多く、最新の島の情報交換や、新しいメニューの試食をお願いしたり、アドバイスをもらったりと、頼りになる友人です。

吉本浩二さん

 もうひとりは、吉本浩二くん。Hav Cafeがある波浮港生まれで、東京都内の一流アパレルで働いていましたが、家族と共に故郷にUターン。「青とサイダー(通称:青サイ)」というゲストハウスと、「高林商店」というお店を経営しています。地元での友人も多く、ムードメーカーの彼のもとには伊豆大島を拠点に新しいライフスタイル、スタートアップをしたいという熱量ある若手たちが集まっています。
 青サイは開業直後に台風により甚大な被害を受けましたが、クラウドファンディングで多くの支援が集まったのも、吉本くんへの信頼ある人間関係を築いている人たちがいたからこそ。宿泊施設があまりなかった波浮港エリアに滞在する観光客を呼び込むきっかけにもなってくれました。

Hav Cafeがある波浮港

 伊豆大島に暮らすようになって感じているのは、年齢も属性も異なりながら、思いを共にする知人・友人たちとの新しいつながりの持つポテンシャルでした。Hav Cafeに来られる方たちに、私がトラベルジャーナリストで(も)あることを積極的に言うことはありませんが、不思議なことにカフェには面白いバックグラウンドを持ったお客様が多く集まります。偶然カフェで出会い、その後、仲良くなって友人としてつながった女性客の方もいれば、近所だけれど顔見知りじゃなかった同年代の方などとも、自然にゆるやかなつながりが生まれてきています。カフェには観光で来られたお客様も多く、島民の方とのコミュニケーションを新鮮に楽しんでいるようです。

 トラベルジャーナリストとして、これまでは興味ある場所や人のもとへ自ら訪ね、取材をしてきましたが、ここでは、カフェという場所があることで人が集い、新しいケミストリーが生まれています。こうした出会いの場所がなかった波浮港で今、それができることの喜びを強く感じています。(つづく)

定価2,200円円(税込)

好評販売中!
『増補版 フランスの美しい村を歩く』



 フランス観光開発機構の推薦に基づき、トラベル・ジャーナリストの寺田直子さんが厳選した美しい30の村々の魅力を紹介して好評を得た『フランスの美しい村を歩く』。増補版はさらに、パリからアクセスがよく歴史や芸術、食の魅力にあふれるフランス北西部の5つの村を新規取材・書き下ろしで加えました。アクセスや訪問ガイドも見直してパワーアップ。“旅のプロ”が案内するフランスの通な旅の入門書として、また、あたかも著者と一緒にまだ見ぬ村を訪ね歩くかのような紀行エッセイとして、読み応えのある一冊です。

◎『増補版 フランスの美しい村を歩く』の詳細はコチラ⇒


【寺田直子のハッピー・トラベルデイズ】
http://naoterada.exblog.jp/
ページの先頭へもどる
【てらだ・なおこ】
東京都生まれ。日本とオーストラリア・シドニーの旅行会社勤務後、編集プロダクションを経てフリーランスとして独立。これまでに90カ国以上を訪れ、年間150日は国内外のホテルに宿泊している。第13回フランス・ルポルタージュ大賞受賞。著書に『ホテルブランド物語』(角川oneテーマ21)、『泣くために旅に出よう』(実業之日本社)、共著に『ロンドン美食ガイド』(日経BP社)などがある。2021年より伊豆大島に移住し、Hav Cafeを営みつつ執筆活動を続けている。(撮影:峯 竜也)
新刊案内