× close

お問い合せ

かもめの本棚に関するお問い合せは、下記メールアドレスで受けつけております。
kamome@tokaiedu.co.jp

かもめの本棚 online
トップページ かもめの本棚とは コンテンツ一覧 新刊・既刊案内 お問い合せ

NEWS

2017.09.30

【職人醤油のつくり方】九州の地の利(?)を生かしてアジアを見据えます!

☆職人醤油のつくり方
職人醤油代表 高橋万太郎さん
第12回 宮崎から東アジアへ届ける地域の味わい(下)


「宮崎からだと東京よりも東アジアの方が近いんですよ」。真摯な元金融マンがつくる醤油は世界を見据えています。

2017.09.29

歌舞伎公式サイトで新刊『恋と歌舞伎と女の事情』を紹介してもらいました

歌舞伎公式サイト「歌舞伎美人(かぶきびと)」のニュース欄で、新刊『恋と歌舞伎と女の事情』を紹介していただきました。なお、歌舞伎座の隣にある「スペース・マザーズ」で実施されている著者・仲野マリさんの10月開講「女性の視点で読み直す歌舞伎ビギナーズガイド」の講座案内も掲載されています(10/6、11/10、12/8)。全3回ですが、1回だけの受講も可能です。
詳細はコチラへ↓

2017.09.29

醤油が甘い!? 【職人醤油のつくり方】九州の蔵を訪ねます

☆職人醤油のつくり方
職人醤油代表 高橋万太郎さん
第12回 宮崎から東アジアへ届ける地域の味わい(上)


九州は独特の醤油文化圏。うま味成分が凝縮されたアミノ酸液を加えてつくる甘い醤油が主流です。そんな九州ならではの醤油づくりを守っているのが、宮崎県にある長友味噌醤油醸造元。「カネナ」の屋号で親しまれています。

2017.09.28

新連載「受け継ぎ、伝える精進料理」がスタート!

☆受け継ぎ、伝える精進料理
三光院「竹之御所流精進料理」後継者 西井香春さん

第1回 フランス料理研究家から精進料理の後継者へ

東京・武蔵野にたたずむ臨済宗の尼寺「三光院」で、三代にわたって受け継がれている「竹之御所流精進料理」。現在の後継者・西井香春さんは、意外にもフランス料理研究家として活躍していた人物です。そのいきさつをうかがいながら、宮中の雅と禅の心が一体となった尼寺料理の真髄に迫ります。

2017.09.27

毎日新聞に新刊『恋と歌舞伎と女の事情』の広告が掲載されました

新刊『恋と歌舞伎と女の事情』と、好評発売中の『フランスの花の村を訪ねる』の広告が、9/26の毎日新聞朝刊に掲載されました。

2017.09.26

新刊『恋と歌舞伎と女の事情』が発売になりました。詳細は「新刊ナビ」へ

☆新刊ナビ『恋と歌舞伎と女の事情』
第1回 新刊の見どころを紹介!

『恋と歌舞伎と女の事情』が9月26日に全国の書店で発売になりました。著者は、歌舞伎ビギナーズ講座の講師として人気の仲野マリさん。「新刊ナビ」では、この本の見どころをまとめて紹介します。

2017.09.23

新刊『恋と歌舞伎と女の事情』江戸をテーマに記念トークショー開催

9月26日から全国の書店で発売される新刊『恋と歌舞伎と女の事情』の著者・仲野マリさんと、新刊のカバー装画&本文挿画を描いたイラストレーター・いずみ朔庵さんによるトークショーが、深川江戸資料館で開催されました。詳細はコチラへ

2017.09.21

出茶屋・鶴巻さんのエッセイ、久しぶりの更新です!

☆珈琲道具を屋台に積んで
「珈琲屋台 出茶屋」店主 鶴巻麻由子さん

第8回 出茶屋の小屋を作る③ 檜原村

お待たせしました!『今日も珈琲日和』の著者・鶴巻麻由子さんの連載エッセイを更新しました。今回は、檜原村の材木との出会いを振り返ります。

2017.09.18

プロヴァンスの魅力をちょっと深堀り! 【フランスの花の村こぼれ話】更新

☆フランスの花の村こぼれ話
木蓮さん
第2回 雑貨屋めぐりの村その2 ル・カステル

マルセル・パニョルを知っていますか? 『フランスの花の村を訪ねる』で紹介しているプロヴァンスのアナザーストーリーです。

2017.09.16

新刊ナビ『フランスの花の村を訪ねる』第3回を更新しました。

新刊ナビ『フランスの花の村を訪ねる』第3回は、
【木蓮さんに会いに行こう in東京】
と題して、『フランスの花の村を訪ねる』の著者・木蓮さんが登壇する旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン2017」を紹介します。

今回、2年ぶりに帰国する木蓮さん。フランスの村の暮らしや文化は? 取り組みは??
地方都市の魅力をテーマにした話に注目が集まりそうです。

2017.09.14

新連載【フランスの花の村こぼれ話】スタート!

☆フランスの花の村こぼれ話
木蓮さん
第1回 雑貨屋めぐりの村その1 ラ・カディエール・ダズール

雑貨屋めぐりを楽しめる村や地元のおいしい食材など、『フランスの花の村を訪ねる』では紹介しきれなかった村の素顔を、著者の木蓮さんにそっと教えてもらう新連載が始まります!

2017.09.12

新刊『恋と歌舞伎と女の事情』刊行記念トークショー【9/16開催】

9月下旬に刊行予定の新刊『恋と歌舞伎と女の事情』の著者・仲野マリさんと、新刊のカバー装画&本文挿画を描いたイラストレーター・いずみ朔庵さんによるトークショーが、2017年9月16日(土)午後2時から深川江戸資料館で開催されます。会場内では新刊の先行販売&サイン会も実施される予定です。詳細はコチラへ

2017.09.11

『ビートルズのデザイン地図』石塚耕一さんの個展「Birth of Venus」開催中!

『ビートルズのデザイン地図』の著者・石塚耕一さんが、新宿眼科画廊で9月13日(水)まで、個展「Birth of Venus」を開催中。写真に絵画的な要素を取り入れる手法で制作された美しく幻想的なヴィーナスに、ぜひ会いにいってみてください。

☆「Birth of Venus」
 9月8日(金)~13日(水)12:00~20:00(水曜日~17:00)
 新宿眼科画廊「スペース M」
 

2017.09.08

新刊ナビ『フランスの花の村を訪ねる』第2回(下)を更新しました。

新刊ナビ『フランスの花の村を訪ねる』第2回(下)
『フランスの花の村を訪ねる』の著者・木蓮さんにインタビューした連載記事「フランスの花の村を訪ねてみよう」第3回・最終回が公開になりました。

「第3回 教えて!みずみずしい写真のヒミツ」
「最終回 村めぐりの新たなムーブメント」
本では語られることのない、ここだけの話が盛りだくさんです。

ページの先頭へもどる