× close

お問い合せ

かもめの本棚に関するお問い合せは、下記メールアドレスで受けつけております。
kamome@tokaiedu.co.jp

かもめの本棚 online
トップページ かもめの本棚とは コンテンツ一覧 新刊・既刊案内 お問い合せ

NEWS

2017.07.18

『アンチエイジング読本』の著者、石井直明先生がNHKのBS番組に登場!

『アンチエイジング読本』の著者、石井直明先生がNHK BSで20日放送予定の「美と若さの新常識」(午後9時~10時)に出演します! テーマは「若返りの秘薬! ビタミンCの実力」。アンチエイジングドックの西崎泰弘先生も登場します。
◆BSテレビ番組の詳細はコチラ
予習・復習はもちろん『アンチエイジング読本』で!

2017.07.18

【職人醤油のつくり方】陸前高田と共に生きる蔵を紹介します

☆職人醤油のつくり方
職人醤油代表 高橋万太郎さん
第10回 〝あるもの探し〟で地域と共に育む醤油(上)


昔ながらの丸大豆醤油の復活に先鞭をつけた東北の蔵。地域の子どもたちと大豆を育てるなどの取り組みは、危機を乗り越えるための結束の礎となりました。

2017.07.13

いよいよ最終回! 歌舞伎連載「恋と歌舞伎と女の事情」

☆恋と歌舞伎と女の事情
エンタメ水先案内人 仲野マリさん
最終回 新版歌祭文~野崎村  野に咲く花の恋と意地~お光ちゃんの選択④

約1年間続いた歌舞伎連載も、これにて遂に最終回。歌舞伎史上最も愛されるスピンオフキャラともいえる「野崎村」のお光ちゃんが下した恋の結末とは?

2017.07.12

退路を断たれたお染の苦悩とは? 歌舞伎連載「野崎村」③を更新

☆恋と歌舞伎と女の事情
エンタメ水先案内人 仲野マリさん
最終回 新版歌祭文~野崎村  野に咲く花の恋と意地~お光ちゃんの選択③

大店の一人娘・お染と手代・久松の恋は、外から見れば「財産目当ての逆タマ狙い」とも「わがままお嬢様の気まぐれ」にも映るかもしれませんが、この二人、真剣です。さらに、お染には誰にも言えない秘密が……。

2017.07.11

結婚式当日、恋の迷路に! 歌舞伎連載「野崎村」②を更新しました

☆恋と歌舞伎と女の事情
エンタメ水先案内人 仲野マリさん
最終回 新版歌祭文~野崎村  野に咲く花の恋と意地~お光ちゃんの選択②

大好きなおにいちゃん、久松との幼なじみ結婚を控えたお光ちゃん。浮き立つ心を抑えきれない彼女の前に、艶やかな振り袖を着ておっとり声をかける美しい人・お染が久松を追ってやってきます。

2017.07.10

100年経っても大人気!? 歌舞伎連載「新版歌祭文~野崎村」①を更新しました

☆恋と歌舞伎と女の事情
エンタメ水先案内人 仲野マリさん
最終回 新版歌祭文~野崎村  野に咲く花の恋と意地~お光ちゃんの選択①

好評連載「恋と歌舞伎と女の事情」もいよいよ最終回となりました。最後は、1710年に大坂で起きた大店の娘お染と手代久松の心中事件を題材に書かれた作品群を指す“お染久松もの”に一つ、『新版歌祭文』という全五段の浄瑠璃の二段目にあたる「野崎村」を取り上げます。

2017.07.08

文化住宅から発信!【ようこそ、小平新文化住宅へ】いよいよ最終回です!

【ようこそ、小平新文化住宅へ】
日本モダンガール協會 淺井カヨさん
「最終回 好きを追求し続けるのが『最高の幸せ』」


小平新文化住宅を拠点にした活動が始まっています。文化住宅を再現した淺井カヨさんが、家づくりを通じて感じたこととは?

2017.07.06

ご近所づきあいは?【ようこそ、小平新文化住宅へ】第4回です!

【ようこそ、小平新文化住宅へ】
日本モダンガール協會 淺井カヨさん
「第4回 垣根越しのおしゃべりも楽しい」


完成した新居「小平新文化住宅」の住み心地はどうでしょう。ひと冬こしてみての感想や、昭和さながらのご近所づきあいについても聞きました。

2017.07.05

【フランスの花の村を訪ねる】最終回を更新しました

☆「フランスの花の村を訪ねる」
最終回 【圧倒されるピンク色の壁】(下) 木蓮さん

ルノアール、シャガール、コクトー・・・名だたる芸術家たちが愛した南仏の魅力を紹介します。

2017.07.04

【フランスの花の村を訪ねる】最終回は南仏です!

☆「フランスの花の村を訪ねる」
最終回【圧倒されるピンク色の壁】(上) 木蓮さん

こんな景色、見たことない! きっと、あなたもそう思うはずです!

2017.07.03

工務店探しに奔走! 【ようこそ、小平新文化住宅へ】第3回を更新しました

【ようこそ、小平新文化住宅へ】
日本モダンガール協會 淺井カヨさん
「第3回 工務店が見つからない!?」


文化住宅の建設計画がいよいよ動き出しました。しかし、昔の仕様で家を建てるという要望を受け入れてくれる工務店はなかなか見つかりません。 

2017.07.01

戦前の家を求めて。【ようこそ、小平新文化住宅へ】第2回を更新しました

【ようこそ、小平新文化住宅へ】
日本モダンガール協會 淺井カヨさん
「第2回 今なお残る戦前の家をお手本に」

淺井さんとご主人の郡修彦さんが理想とする家は、大正から昭和にかけて建てられた和洋折衷住宅。当時の家を新築するにあたって、2人は町歩きをします。その目的とは?

2017.06.30

毎日新聞に『あんずとないしょ話』の広告が掲載されました

新刊『あんずとないしょ話』『メディア分光器』の広告が、6/26毎日新聞朝刊に掲載されました。

2017.06.29

【バラの香りダイアリー】最終回は夏にぴったりの涼しげな香りを紹介します

☆バラの香りダイアリー
7月 夏休み

暑いときこそ、香りって大切ですよね。最終回は、すっきりとした涼しげな香りをご紹介します。

ページの先頭へもどる