× close

お問い合せ

かもめの本棚に関するお問い合せは、下記メールアドレスで受けつけております。
kamome@tokaiedu.co.jp

かもめの本棚 online
トップページ かもめの本棚とは コンテンツ一覧 新刊・既刊案内 お問い合せ

NEWS

2018.07.16

将棋教室に通わせた親のリアルな声とは?

【将棋×子育てのイイ関係】
第9回 将棋教室に通わせた親のリアルな声(上)
女流棋士 中倉彰子  イラスト:高野優

体験教室に参加した親御さんに行ったアンケートから
「将棋を習わせたい」と思うきっかけをさぐります。
その背景には、今どきのスマホ問題を危惧する声も……。

2018.07.14

空き缶を探し求めて世界へ! 「今週の缶コレ」更新

【今週の缶コレ】7月9日~7月13日
空き缶で世界をつなぐ「外国缶編②」


海外ツアーなどの渡航先で見つけた酒類缶を紹介します。
欧米からアジアまで個性際立つ世界各国のデザインをお楽しみください。

2018.07.13

今回は真っ赤な果実! 【フランスの田舎暮らし】更新

☆フランスの田舎暮らし12カ月
木蓮さん
7月 フリュイ・ルージュ

 グロゼイユ、カシス、フランボワーズ、ヨスタベリー……。一気に赤く色づく果実は、木蓮さんの手でおいしいスイーツやリキュールに。

2018.07.12

「昭和モダンの家を建てる」最終回を更新しました

☆昭和モダンの家を建てる
日本モダンガール協會・淺井カヨさん ×音楽史研究家・郡 修彦さん

最終回 小平新文化住宅を建てる際に手本とした大正・昭和の家② 淺井カヨ

大正から昭和初期に流行した和洋折衷の「文化住宅」を、平成の世に新築した日本モダンガール協會・淺井カヨさんと音楽史研究家・郡修彦さんご夫婦。その顛末記を交代で綴ってもらったこの連載も、いよいよ今回で最終回!

2018.07.11

「昭和モダンの家」最終回! お手本とした家を紹介します

☆昭和モダンの家を建てる
日本モダンガール協會・淺井カヨさん ×音楽史研究家・郡 修彦さん

最終回 小平新文化住宅を建てる際に手本とした大正・昭和の家① 淺井カヨ

 約10カ月にわたってお届けしたこの連載も最終回となりました。最後は淺井カヨさんに、小平新文化住宅を建てる際にお手本とした大正・昭和の家について教えてもらいます。

2018.07.09

智恵と工夫と汗と涙とこの1本!【わたしの仕事道具】を更新

【わたしの仕事道具】
第3回 いつかは「これ」がいらない旅を
「旅の食堂ととら亭」店主 久保えーじ


トルコのマントゥ、アゼルバイジャンのギューザ……個性豊かなギョーザをめぐる旅と食のエッセイ、『世界まるごとギョーザの旅』の著者で、「旅の食堂ととら亭」店主の久保えーじさんの仕事道具は?

2018.07.07

「缶コレ」はアラフォー女子が童心に返るあのキャラクターたち!

【今週の缶コレ】6月25日~7月5日
童心をくすぐる「懐かしのキャラクター編②」

アラフォー世代の女子におなじみのあのキャラクターたちがずらり!
かつて、これらをあしらったファンシーグッズに囲まれていた、という人もいるのでは?

2018.07.06

忍者連載【番外編】甲賀流流忍者検定、結果報告の巻を更新

☆駆け出し忍者のくノ一修行
イラストレーター・いずみ朔庵

番外編 ~第11回甲賀流流忍者検定、結果報告の巻~

忍者としてのステップアップを目指して、今年は滋賀県甲賀市で開催された「甲賀流忍者検定」の中級に挑戦した朔庵さん。今回は【番外編】として、その結果を報告します。全国から集まった忍者さんの「ニンジャ・スナップ」とともにお楽しみください。

2018.07.04

女性らしさが光るシーラさんの夏スタイルに注目!

イギリス生まれの着物研究家、シーラさんの連載!
【シーラの着物スタイル12カ月】

7月vol.1は、ストライプが大人な雰囲気を醸す明石縮(あかしちぢみ)のコーディネートを紹介します。

2018.06.30

【缶コレ】更新。ニヤリとするコレクションも紹介します!

☆石川浩司の缶コレランニング

第8回 こんなとこにもコマーシャル(下)

 
 石川さんいわく、「コマーシャル缶は時代の流行り廃りを如実に表しているもの。コレクターとしては是が非でも手に入れたい品々である」。そんなオタカラが続々登場!

2018.06.29

【缶コレランニング】更新! CM缶紹介の前編はとある撮影現場の思い出・・・。

☆石川浩司の缶コレランニング

第8回 こんなとこにもコマーシャル(上)

 「あれからもう30年以上か・・・」なんて思ったあなた。こんなふうに缶ドリンクは広告媒体にも! そんな空き缶を紹介する前に、温かくもすさまじい制作現場のエピソードをどうぞ。

2018.06.27

ユゴーの名作の舞台を訪ねて~仲野マリさんの新連載を更新

☆パリ、40年ぶりの文学紀行
エンタメ水先案内人・仲野マリ

第1回(下) ユゴーが描いたパリの町と人間たち

好評発売中の『恋と歌舞伎と女の事情』の著者でエンタメ水先案内人の仲野マリさんが、フランス文学の名作の舞台を案内する全4回の新連載。第1回はヴィクトル・ユゴーの『ノートルダム・ド・パリ』。全部で387段もあるノートルダム大聖堂の階段をのぼって、小説にも登場するテラスへと向かいます。


2018.06.25

『恋と歌舞伎と女の事情』の著者・仲野マリさんの新連載スタート

☆パリ、40年ぶりの文学紀行
エンタメ水先案内人・仲野マリ

第1回(上) カジモドが見たパリの空

40年の時を経て憧れの地パリを再訪し、1カ月もの長逗留をしたエンタメ水先案内人の仲野マリさんが、フランス文学の名作の舞台を案内する全4回の新連載。第1回はヴィクトル・ユゴーの『ノートルダム・ド・パリ』。好評発売中の著書『恋と歌舞伎と女の事情』とは、ひと味違った仲野さんの素顔が満載です。


2018.06.23

空き缶もサッカー日本代表選手を応援!「缶コレ」更新

【今週の缶コレ 6月19日~6月22日】
日本代表応援缶! FIFAワールドカップ編

2002年の日韓共同開催や、2006年のドイツ大会など歴代の日本代表応援缶が登場します!

ページの先頭へもどる