× close

お問い合せ

かもめの本棚に関するお問い合せは、下記メールアドレスで受けつけております。
kamome@tokaiedu.co.jp

かもめの本棚 online
トップページ かもめの本棚とは コンテンツ一覧 新刊・既刊案内 お問い合せ

NEWS

2018.12.22

海外もたっぷりサイズが人気?【今週の缶コレ】更新!

エッセイ【石川浩司の缶コレランニング】
「今週の缶コレ12月17日~12月21日~海外缶⑤」


たっぷり大容量のロング缶を集めました。大胆なパッケージデザインに注目です!

2018.12.20

最終回は待ちに待ったノエル!【フランスの田舎暮らし】更新です

☆フランスの田舎暮らし12カ月
木蓮さん
12月 わが家のノエル

 ノエルは離れて住む家族も集まる一大行事。ノエルの小さな物語をモチーフにした窓辺の飾りつけ、小ぶりなツリーいっぱいのオーナメント……連載の最終回は、木蓮さんの感性あふれるデコレーションをご堪能ください。

2018.12.19

着物でハッピークリスマス!「シーラの着物スタイル」更新

シーラの着物スタイル12カ月
December -vol.2-

十文字学園女子大学教授、着物研究家/
シーラ・クリフ
撮影/Todd Fong(タッド・フォング)

クリスマスパーティーなど、華やかな席は、ピンク××ゴールド×黒でドレスアップ!

2018.12.15

缶コーヒーで昭和を懐かしむ!? 「今週の缶コレ」更新

エッセイ【石川浩司の缶コレランニング】
「今週の缶コレ12月5日~12月14日~缶コーヒー③」

缶のパッケージも色合いも“昭和”の香りがぷんぷんする、
レトロな缶コーヒーを集めました。

2018.12.14

〝はさめず〟ってな~んだ? 【職人醤油】更新です

☆にっぽん醤油蔵めぐり
「職人醤油」代表・高橋万太郎
第7回 ご近所にも世界にも開かれた蔵(福岡醤油店・三重県)


 巨大な木の棒の先端に重石を吊り下げ、てこの原理で醤油を搾る、その名も「キリン圧搾機」。伝統的な設備ながらも現役で活躍し、国の登録有形文化財に登録されています。搾り出される醤油は、県外からも連日、多くの人が買い求めに来るほどの人気です。

2018.12.12

オーナー夫妻とワインの意外な関係【フランス・ワイン連載】更新

☆フランスの美しい田舎と小さな村ワイン
第2回後編② 温かい人柄と厳しい自然が育む赤ワイン【セギュレ】
写真と文:木蓮


ドメーヌのオーナー夫妻から、ディナーに招かれた木蓮さん。おいしい手料理を食べながら、ブドウ畑との出会いやワインとの意外な関係などを教えてもらいました。

2018.12.10

晩ごはんのメインに納豆が食べたくなる!?【職人醤油】更新です

☆にっぽん醤油蔵めぐり
「職人醤油」代表・高橋万太郎
第6回 おいしいものを真面目に造る(中定商店・愛知県)


愛知県武豊町にある中定商店の豆味噌は、料亭などの料理人の中では有名な存在。その味噌を搾った溜醤油なら、おいしくないわけはありません。驚くほど地道で真面目な醤油造りの現場をご紹介します。

2018.12.07

ブドウ畑で出会ったのは?【フランスの田舎とワイン連載】更新

☆フランスの美しい田舎と小さな村ワイン
第2回後編① 温かい人柄と厳しい自然が育む赤ワイン【セギュレ】
写真と文:木蓮


1年のうち300日は晴れるといわれるプロヴァンス。ところがドメーヌ滞在2日目の朝は、まさかの雨。希少な日に巡り合えたと思い、朝御飯の前から一人でブドウ畑の中に向かった木蓮さんを待っていたのは……。

2018.12.06

シーラさんのインタビューが「Tokyo Weekender」に掲載されました

新刊『SHEILA KIMONO STYLE』の著者シーラ・クリフさんのインタビュー記事が、WEBマガジン「Tokyo Weekender(東京ウィークエンダー)」に掲載されました。「Tokyo Weekender」は1970年に創刊され、英字誌としては日本で最も歴史のある英字ライフスタイル誌・ウェブマガジンです。
★インタビュー記事はコチラ⇒

2018.12.05

冬だってカラフルに!「シーラの着物スタイル」更新

シーラの着物スタイル12カ月
December -vol.1-

十文字学園女子大学教授、着物研究家/
シーラ・クリフ
撮影/Todd Fong(タッド・フォング)


地味になりがちな冬も、シーラさんはカラフルな冬のオシャレを楽しみます。

2018.12.03

木蓮さんがまず訪れた村は?【美しい田舎と小さな村ワイン】更新

☆フランスの美しい田舎と小さな村ワイン
第2回前編② ドメーヌ滞在と石畳の小道【セギュレ】
写真と文:木蓮


ブドウ畑に囲まれたドメーヌを訪れた木蓮さん。初日は、近くにあるセギュレ村の散策に出かけることに。「フランスの最も美しい村」に認定されている小さな村です。

2018.12.01

水のおいしさを缶ドリンクで楽しもう!「今週の缶コレ」更新

エッセイ【石川浩司の缶コレランニング】
「今週の缶コレ11月26日~11月30日~天然水」


北海道から沖縄まで、全国の名水が大集合!
湧き水や地下水などの”おいしい水”を紹介します。

2018.11.29

木蓮さんの「美しい田舎と小さな村ワイン」第2回前編①を更新!

☆フランスの美しい田舎と小さな村ワイン
第2回前編① ドメーヌ滞在と石畳の小道【セギュレ】
写真と文:木蓮


プロヴァンス・アルプ・コートダジュール地方にある「フランスの最も美しい村」セギュレを訪れた木蓮さん。ブドウ畑に囲まれたドメーヌに滞在して村めぐりを楽しんだり、ワインの造り手との交流も深めました。その模様を4回にわたって紹介します。

2018.11.28

【醤油蔵めぐり】更新! 元・敏腕営業マンが取り組む地産地消の醤油とは?

☆にっぽん醤油蔵めぐり
「職人醤油」代表・高橋万太郎
第5回 商圏は小さく、志は大きく(桑田醤油・山口県)


 IT企業立ち上げ準備から一転して家業を継いだ桑田浩志さん。「地元・山口県でしかできない醤油を造りたい」との強い思いから、山口県産の丸大豆と小麦を使用し、100年の歴史を刻んできた杉の木桶を使い、地元の四季を感じながらの醤油造りに成功しました。

ページの先頭へもどる