× close

お問い合せ

かもめの本棚に関するお問い合せは、下記メールアドレスで受けつけております。
kamome@tokaiedu.co.jp

かもめの本棚 online
トップページ かもめの本棚とは コンテンツ一覧 新刊・既刊案内 お問い合せ

NEWS

2019.04.05

東横INN客室専用誌で『SHEILA KIMONO STYLE』を紹介

ホテル東横INNの客室専用誌『たのやく』4月号で、好評既刊『SHEILA KIMONO STYLE』を紹介してもらいました。書籍ページの一部抜粋のほか、書籍情報も掲載されています。

2019.04.05

最高のロケーションを求めて。連載「フランスの村」更新

【フランスの一度は訪れたい村】
第2回 特等席で眺める絶景の村「サント・シュザンヌ」(下)
トラベルライター:坂井彰代さん


写真で見た村の全景をカメラに収めようと車を走らせて撮影スポットへ。
村では、ロバの看板がかわいい雑貨屋さんに寄り道します。

2019.04.04

メルマガ「かもめ通信」第31号を配信しました

人生の節目や門出をお祝いする機会も多いこの季節。お祝いのメニューといえば、昭和世代はだんぜんお寿司ではないでしょうか。それが今日では“日常”のメニューに!? そんな話題とともに今回のテーマは「“ハレ”の日のメニューは?」をお届け。お寿司に欠かせないお醤油の話題あり、昭和・平成を振り返る話題あり。ぜひお読みください。バックナンバーはコチラから。新規登録はコチラから。読めば、ほっこり元気が出ます!

2019.04.04

連載「にっぽん醤油蔵めぐり」が本になります! 

醤油のセレクトショップ「職人醤油」を営む高橋万太郎さん。各地の醤油蔵をめぐり、味わい深い蔵人と個性豊かな醤油を紹介するWEBマガジンの好評連載「職人醤油のつくり方」「にっぽん醤油蔵めぐり」が書籍化されます。

連載では紹介しきれなかった20以上の蔵を加え、“醤油のプロ”が厳選した45蔵を掲載。45銘柄の醤油と、醤油の違いがわかるシンプルレシピもあります。
★発売は5月下旬の予定で、現在、制作追い込み中! 
amazonRakutenブックスなどで予約受付中です。

2019.04.04

フランスの「サント・シュザンヌ」へ。「一度は訪れたい村」更新

【フランスの一度は訪れたい村】
第2回 特等席で眺める絶景の村「サント・シュザンヌ」(上)
トラベルライター:坂井彰代さん

1枚の写真に一瞬で心を奪われた坂井さん。
絵本の中から飛び出したかのような美しい田園風景を訪ねる旅が始まります。

2019.04.03

POPでカラフル!「シーラの着物スタイル」4月更新

シーラの着物スタイル12カ月
最終回 April -vol.1-

十文字学園女子大学教授、着物研究家/
シーラ・クリフ
撮影/Todd Fong(タッド・フォング)


彩り豊かな春を感じさせるカラフルコーディネート。
着物の色と合わせたPOPな足袋にも注目です!

2019.03.29

制作から販売へ。「ひとり出版者」第3回を更新

【ひとり出版者の仕事】
第3回 四方良しの商いを目指して「カフェ編」
暮ラシカルデザイン編集室/沼尻亙司さん


自費出版第1弾『房総コーヒー』の販売体験から
気づいたこととは?
まずは「カフェ編」から語ってくれます。

2019.03.28

【醤油蔵めぐり】最終回は富士山の湧き水で仕込む蔵です。

☆にっぽん醤油蔵めぐり
「職人醤油」代表・高橋万太郎
最終回 富士山の名水で子どもたちを育む(天野醤油・静岡県)


雄大な自然の恵みを大切にして原料にこだわり、2年以上をかけて造られる再仕込み醤油を紹介します。

2019.03.27

広報宣伝担当・カモメのるーが空き缶本出版記念ライブに潜入!

☆るーが行く!【空き缶本出版記念イベントでノリにのる~の巻】
石川浩司さんのパフォーマンスに大興奮!
かもめの本棚 広報宣伝担当:カモメのるー


今回ボクは、新刊『懐かしの空き缶大図鑑』の一般販売に先立って、3月4日に吉祥寺のライブハウスで開催された出版記念ライブ&トークをレポートします。ゲストの滝本晃司さんと石川さん、元「たま」のダブル・コウジによる空き缶談義もお楽しみに。

2019.03.25

コレクションは大事な家族!?【缶コレ鼎談】最終回を更新

鼎談:空き缶に夢を乗せて
最終回 私たちには夢がある!
石川浩司(ミュージシャン) × 町田 忍(庶民文化研究家) × 清水りょうこ(清涼飲料水評論家)


コレクターにとって大事なコレクションは家族そのもの。では、そんな大事な子らの未来をどうする!? 『懐かしの空き缶大図鑑』の刊行記念鼎談の最終回は、空き缶コレクションの未来について語り合います。

2019.03.22

抱腹絶倒のコレクション秘話を紹介【缶コレ鼎談】更新

鼎談:空き缶に夢を乗せて
第3回 我々はなぜ集めるのか?
石川浩司(ミュージシャン) × 町田 忍(庶民文化研究家) × 清水りょうこ(清涼飲料水評論家)


空き缶コレクション歴34年、その数3万本に迫る石川さん、日本初のオレンジジュース缶をはじめ、板チョコやインスタントラーメンの袋、納豆のパッケージなどさまざまなコレクションを誇る町田さん、空き缶のみならず瓶も含めた清涼飲料水1万本を持つ清水さん。抱腹絶倒のコレクション秘話とは?
『懐かしの空き缶大図鑑』の刊行記念鼎談の第3回です。


2019.03.20

写真集『SHEILA KIMONO STYLE』の表紙になったピンクコーデ

シーラの着物スタイル12カ月
March -vol.2-

十文字学園女子大学教授、着物研究家/
シーラ・クリフ
撮影/Todd Fong(タッド・フォング)


シャツにスニーカー、自転車も?
桜の木の下に立つシーラさんはとってもチャーミング。

2019.03.19

ご自慢の逸品は何ですか?【空き缶鼎談】を更新しました

鼎談:空き缶に夢を乗せて
第2回 自慢の逸品、お見せします!
石川浩司(ミュージシャン) × 町田 忍(庶民文化研究家) × 清水りょうこ(清涼飲料水評論家)


ミュージシャン・石川浩司さんの空き缶コレクションを紹介する『懐かしの空き缶大図鑑』。刊行を記念した鼎談の第2回は、缶コレ界きっての大家(!?)である石川さん、町田さん、清水さんの3人に、それぞれ「ご自慢の逸品」を披露してもらいます!

2019.03.18

讀賣新聞に新刊「杏さんの絵本」&「空き缶図鑑」の広告が掲載!

新刊『あんずのあいうえお』と『懐かしの空き缶大図鑑』、そして『SHEILA KIMONO STYLE』の広告が、3/17の讀賣新聞朝刊14面に掲載されました。

版画家・蟹江杏さんの絵本『あんずのあいうえお』
ミュージシャン・石川浩司さんの『懐かしの空き缶大図鑑』
着物研究家シーラ・クリフさんの『SHEILA KIMONO STYLE』
◎3冊ともに全国の書店で絶賛発売中!

ページの先頭へもどる