× close

お問い合せ

かもめの本棚に関するお問い合せは、下記メールアドレスで受けつけております。
kamome@tokaiedu.co.jp

かもめの本棚 online
トップページ かもめの本棚とは コンテンツ一覧 新刊・既刊案内 お問い合せ
美しいくらし
わたしの仕事道具 育児漫画家・絵本作家
高野 優
第1回 地球1周分を旅した相棒
 あなたにとってお気に入りの仕事道具ってなんですか? 好きなデザインだったり、使っていて心地いいものだったり。それとも大切な人から譲り受けた特別なものかも……。新連載「わたしの仕事道具」では、これまでWEBマガジン「かもめの本棚」に登場した方々が大切にしているお仕事アイテムをイラストで紹介します。
 第1回は、女流棋士・中倉彰子さんの「将棋×子育てのイイ関係」でイラストを担当する育児漫画家の高野優さん。2017年に連載した「勘違い個性論」では、わが子の個性をテーマにインタビューもさせていただきました。執筆活動のほか、全国各地で講演を行う高野さんの「仕事道具」とは? 


イラスト:高尾斉


 私にとって旅は仕事の一部です。漫画を執筆する傍ら、私自身の子育て経験をテーマにした講演で各地を訪れることが多く、特に忙しい9・10・11月は月の半分は家を空けるほどの忙しさ。3人の子どもが待つ自宅と講演会場の往復を繰り返します。いったん旅に出ると、スーツケースのキャスターをゴロゴロと鳴らしながら日本全国津々浦々を移動。ときには海外での取材で海を渡ったことも。おそらく買ってから3、4年で地球1周するぐらいの距離は一緒に旅をしているんじゃないかな。

 このスーツケースを持っていると、ビートルズ世代の男性から「どの曲が好き?」なんていきなり声をかけられることもしばしば。ビートルズをきっかけに、知らない土地で知らない方と会話が弾むのも、旅先での楽しいひとときです。 
 こうして旅をともした相棒も、昨年、ついにハンドル部分が破損してしまい、そろそろ引退です。これからは自宅の仕事部屋に飾ってときどき眺める、なんていうのもいいですね。大好きなビートルズのスーツケースの中には、旅の思い出をたくさん詰め込んだままですから(笑)。

(構成:狭間由恵)

高野優さん関連記事
☆将棋の指導者であり母親でもある女流棋士の中倉彰子さんが、将棋の魅力を自身のエピソードを交えながら紹介する【将棋×子育てのイイ関係】でイラストを担当中!

☆「個性とは何か?」をテーマにさまざまなジャンルで活躍する人にインタビューする連載【白熱! 個性論】。その「親子編」では、母として3人の子育てをする高野優さんが、わが子一人ひとりの個性の違いについて親の視点で語ってくれます。


【高野優 公式ブログ「釣りとJAZZと着物があれば」】https://ameblo.jp/youtakano2018/


【イラストレーター:高尾 斉(たかお・ひとし)】
1951年島根県生まれ。Web、PR誌、会員誌、雑誌等などのイラストやデザインを手がける。趣味はベランダガーデニング、下手なフットサル。
[ホームページ]http://hitpen.net/
ページの先頭へもどる
【たかの・ゆう】
育児漫画家・絵本作家・イラストレーターであり、大学生、高校生の三姉妹の母。
2008年のNHK Eテレ『土よう親じかん』と、2009年のNHK Eテレ『となりの子育て』で司会を務め、2013年はNHK Eテレ『ハートネットテレビ』でゲスト出演するなど、子育て世代から支持が厚い。2014年開催の第62回日本PTA全国研究大会記念講演で登壇、2016年は日本テレビ『スッキリ!!』ではコメンターとしても活躍する。日本マザーズ協会よりベストマザー賞文芸部門を受賞(2015年)、講演会講師派遣サイトスピーカーズより、スピーカーズアワード教育・育児部門で大賞を受賞(2018年)。『思春期コロシアム』(東京新聞社)『よっつめの約束』(主婦の友社)など、著書は40冊以上になり、台湾や韓国等でも翻訳本が発売中。
新刊案内