× close

お問い合せ

かもめの本棚に関するお問い合せは、下記メールアドレスで受けつけております。
kamome@tokaiedu.co.jp

かもめの本棚 online
トップページ かもめの本棚とは コンテンツ一覧 イベント・キャンペーン 新刊・既刊案内 お問い合せ
かもめ新刊ナビ 注目の新刊を紹介!
かもめ新刊ナビ*
かもめの本棚編集部
教えて! 新刊『はじめまして、子どもの権利条約ワークブック』

『はじめまして、子どもの権利条約』のワークブック(左)と絵本(右)


 1989年に国際連合で採択された「子どもの権利条約」全54条の中から17の条文を抜粋し、イラストと文章でわかりやすく伝える絵本『はじめまして、子どもの権利条約』(監修:川名はつ子、発行:東海教育研究所)。そのワークブックが2020年9月に発売になりました。子どもの権利についてより深く考え、理解を促すためにつくられたワークブックの特徴と使い方を紹介します。絵本と併せて、教育現場や家庭での学習ツールとして活用してください。

『はじめまして、子どもの権利条約ワークブック』の特徴


◆全54条からなる「子どもの権利条約」の中から、日常に関する条文や、正しく理解してもらいたい条文、海外の子どもたちの状況に思いをはせることができる条文など、日本の子どもたちに特に知っておいてほしい10の条文を抜粋。

◆条約ごとに、スウェーデンの画家、チャーリー・ノーマン氏が描いたイラストを左ページに、思いや気づきを書き込むスペースを右ページにレイアウトしました。イラストを見ながら想像し、言葉にして書き込む作業をスムーズに進めます。

◆文字は原則として小学3年生までに習う常用漢字を使用し、ルビを振って読みやすくしてあります。条文をやさしい文言に置き換えるなど、低学年から学習に取り組めるように配慮したつくりです。

『はじめまして、子どもの権利条約ワークブック』の使い方


?イラストを見て……


条約の一つひとつに、スウェーデンの画家、チャーリー・ノーマンさんが描いたイラストを掲載しています。まずはそのイラストがどんな子どもの権利について描かれたものか、イメージを膨らませましょう。

?書き込んで……


イラストがどんな子どもの権利を表しているのか、また、どうしてそう思ったのか? 気づいたことや感じたことを自由に書き込んでみてください。

?条約を読んで……


イラストを見て自分が想像したことと、条文に書かれている内容を比べてみてどうだったか? 自分の考えを述べたり、他の人の意見を聞いてみたりしながら、守られるべき「子どもの権利」について、みんなで話し合ってみましょう。

条約ごとに書き込めるスペースを用意

条文を理解しやすい文章に編集



『はじめまして、子どもの権利条約ワークブック』
監修:川名はつ子 イラスト:チャーリー・ノーマン
定価(本体800+税)

1989年に国際連合で採択された「子どもの権利条約」全54条の中から10の条文を抜粋。絵本『はじめまして、子どもの権利条約』と同じイラスト(2色刷り)を見ながら、子どもたちが自分の権利について自由に想像し、言葉にして書き込み、それをもとに話し合うことで、「子どもの権利条約」への理解を深める手助けとなるワークブック。
◇申し込みはコチラ⇒



絵本『はじめまして、子どもの権利条約』
監修:川名はつ子 イラスト:チャーリー・ノーマン
定価(本体1,500円+税)

子どもの基本的人権を国際的に保障することを目的に、1989年に国際連合で採択された「子どもの権利条約」全54条の中から17の条文を抜粋。その内容を、スウェーデンの画家、チャーリー・ノーマンが描いたシンプルで力強いイラスト17点とともにオールカラーでわかりやすく紹介。
◇申し込みはコチラ⇒



※絵本とワークブックをセットで利用されることをおすすめします。

「知ろう!読もう!生かそう!国連子どもの権利条約ブックリスト」


 子どもの権利条約の関連書籍や雑誌をまとめたブックリストを、19の出版社による「生かそう!子どもの権利条約出版社(有志)の会」が制作しました。「かもめの本棚」もこの取り組みに参加しています。無料でダウンロードできますので、ぜひ活用してください。

◆ダウンロードはコチラから⇒

ページの先頭へもどる
【編集部からのお知らせ】
-2022年2月現在-

☆新刊情報 ⇒定住旅行家・ERIKOさんのWEB連載が単行本『ジョージア旅暮らし20景』になりました!全国の書店で絶賛販売中です。

☆注目の記事 ⇒「【対談】着物写真集への思い」では、昨年11月に刊行した着物写真集『Sheila Kimono Style Plus』の撮影を担当したニコルさんが初登場。シーラさんとともに制作の舞台裏を語ってくれました。

☆好評連載中 ⇒「伊豆大島ぐらし」「にっぽん味噌蔵めぐり」「忘れられないイタリアの美しい村」……。
新刊案内