望星 考える人の実感マガジン

会社概要

プライバシーポリシーについて

トップ 月刊望星とは 購読申し込み 投稿・投句 リンク集 メルマガ
ウェブ限定記事
今月の歌壇俳壇入選者
次号のご案内
バックナンバー
書籍
望星eブックス
新刊のご案内


新刊

『アンチエイジングの教科書』
石井直明 著
A5判・並製・256ページ(オール2色)
定価 2,200円(税込)
購入する


新刊

『新装版 オイラーの贈物』
吉田 武 著
A5判・並製・532ページ
定価 1,980円(税込)
購入する


新刊

『フランスの小さな村を旅してみよう』
木蓮 著
A5判・並製・192ページ(オールカラー)
定価 2,530円(税込)
購入する


新刊

『はじめまして、子どもの権利条約ワークブック』
川名はつ子(監修)、チャーリー・ノーマン(イラスト)
B5判・並製・64ページ(2色)
定価 880円(税込)
購入する



『町田忍の手描き看板百景』
町田 忍 文・写真
A5判・並製・240頁(カラー112頁)
定価 2,420円(税込)
購入する



『フランスの一度は訪れたい村』
坂井彰代 著
四六判・並製256頁(カラー127頁)
定価 2,090円(税込)
購入する



『増補版 フランスの美しい村を歩く』
寺田直子 著
四六判・並製 280頁(カラー102頁)
定価 2,200円(税込)
購入する



『七転び八起きのキャリアデザイン』
小倉克夫 著
四六判・並製・216ページ
定価 1,540円(税込)
購入する
既刊本はこちらへ
 

2021年5月号
発売日 2021年4月15日
定価 660円(税込)

購入する

bannar
bannar
bannar
かもめブックス     
ツイッターでフォローしてください

5月号の目次

特集

超・遠くへ行きたい
——文字が誘う非日常の旅
●「遠く」の先には、何がある?
ある人類学者の、人類学者へ至る旅 立読みコーナー 奥野克巳
●雪腐病菌に導かれて
極寒の地で菌を追え! 星野 保
●いざ、脳内旅行へ
遠くへ誘う小説あれこれ 佐藤康智
●常識を壊し、自分の世界を拡張する
砂漠旅、インド旅のススメ 織田博子
●沈没船の歴史ロマン
水中に眠るタイムカプセルを追って 山舩晃太郎
●宇宙飛行士たちの言葉は何を物語るのか
「宇宙への旅」のあとさき 稲泉 連

口絵

●虫めづる奇人の回想 27
   美しい蛾を求めて
小松 貴
●南伸坊の「2まいの絵」 26
  イメージの発明 アングルの発明
南 伸坊

●雑草三千里 11
 薺(なずな)と苧麻(からむし)
  ——とてもおいしい日本在来の野菜

藤井義晴

B級実録

割烹着な人びと
  奇妙なうわっぱりをめぐる冒険 19 立読みコーナー
加藤ジャンプ

ジャーナル

刑務所と読書
  「塀の内外」をつなぐプロジェクト 5
汪  楠
ハーフ物語 2
  エリザベスサンダースホーム
高橋幸春

訪問記

荷風の庭 庭の荷風 11 坂崎重盛

往復書簡

本のゆくえ 10
 2021年3月  立読みコーナー
島田潤一郎
篠田宏昭

連載

●路の記憶 64
 「蓼科文化の拠点 親湯温泉」

平川克美
●大草原のつむじ風 28
 「モンゴル人らしさ、日本人らしさ」
大西夏奈子
●働く映画  13
 道化と陰 『男はつらいよ 寅次郎忘れな草』
奥 憲太
●歌が“伴走者”だったころ 12
 「追悼・筒美京平 ヒットメーカーの矜持」
細田真生
●続・マタギの村から 1
 「初心を忘れる」
大滝ジュンコ
●メディア分光器 144
 「戦争の偏在を旅する」
水島久光

Books

●新刊紹介 若松英輔著『読書のちから』(評・松永裕衣子)/松波太郎著『本を気持ちよく読めるからだになるための本』(評・佐藤康智)/読書猿著『独学大全』(評・沢渡曜)

東海教育研究所
掲載記事・画像の無断転載を禁じます
Copyright (C) 2021 Tokai Education Research Institute / ALL RIGHTS RESERVED