望星 考える人の実感マガジン

会社概要

プライバシーポリシーについて

トップ 月刊望星とは 購読申し込み 投稿・投句 リンク集 メルマガ
ウェブ限定記事
今月の歌壇俳壇入選者
次号のご案内
バックナンバー
書籍
望星eブックス
新刊のご案内


新刊

『はじめまして、子どもの権利条約【改訂版】』
川名はつ子(監修)、チャーリー・ノーマン(イラスト)
B5判・上製本・88ページ(カラー74ページ)
定価 1,650円(税込)
購入する


新刊

『アンチエイジングの教科書』
石井直明 著
四六判・並製・256ページ(オール2色)
定価 2,200円(税込)
購入する


新刊

『新装版 オイラーの贈物』
吉田 武 著
A5判・並製・532ページ
定価 1,980円(税込)
購入する



『フランスの小さな村を旅してみよう』
木蓮 著
A5判・並製・192ページ(オールカラー)
定価 2,530円(税込)
購入する



『はじめまして、子どもの権利条約ワークブック』
川名はつ子(監修)、チャーリー・ノーマン(イラスト)
B5判・並製・64ページ(2色)
定価 880円(税込)
購入する



『町田忍の手描き看板百景』
町田 忍 文・写真
A5判・並製・240頁(カラー112頁)
定価 2,420円(税込)
購入する



『フランスの一度は訪れたい村』
坂井彰代 著
四六判・並製256頁(カラー127頁)
定価 2,090円(税込)
購入する



『増補版 フランスの美しい村を歩く』
寺田直子 著
四六判・並製 280頁(カラー102頁)
定価 2,200円(税込)
購入する
既刊本はこちらへ
 

2021年10月号
発売日 2021年9月15日
定価 660円(税込)

購入する

bannar
bannar
bannar
かもめブックス     
ツイッターでフォローしてください

10月号の目次

特集

命短し返せよ酒場
——飲み屋さんは悪くありません
●お酒を経済学・経営学の視点で見てみると
「製品差別化」と「グローバル化」とお酒の話
立読みコーナー
都留 康
●本当にお酒は百薬の長なのか?
医師がすすめるお酒との付き合い方 立読みコーナー 西舞ラ弘
●コロナ禍は書物でハシゴ
緊急事態宣言中酒中日記 佐藤康智
●ワイン、ビール、日本酒の製法を比較する
科学の視点で酒類を見てみよう 吉田裕一
●外で飲めない、いまだからこそ

コロナ禍の中心でお酒愛を叫ぶ

角田光代
倉嶋紀和子


口絵

●虫めづる奇人の回想 32
   そもそもは スズメバチ譚 3
小松 貴
●南伸坊の「2まいの絵」 31
  なんでこんな置き方をする
南 伸坊

●雑草三千里 16
  短命と長命、ペルーの不思議

藤井義晴

B級実録

割烹着な人びと 立読みコーナー
  奇妙なうわっぱりをめぐる冒険 最終回
加藤ジャンプ

ジャーナル

昭和二十年代を歩く 3
  深作少年が見た焼け跡(下)
三山 喬
歪んだ入管行政は放置できない
  入管問題が日本社会に問うもの
樫田秀樹

訪問記

荷風の庭 庭の荷風 16 坂崎重盛

往復書簡

本のゆくえ 15
 2021年8月
島田潤一郎
篠田宏昭

連載

●路の記憶 68
 「貝掛温泉とフジロック」

平川克美
●メディア分光器 149
 「不作為の罪と向き合う」
水島久光
●大草原のつむじ風 33
 「ヒロシマとモンゴルの架け橋」
大西夏奈子
●働く映画  18
 「ハウスレスという生き方 『ノマドランド』」
奥 憲太
●歌が“伴走者”だったころ 17
 「世界一靴下の似合う男」
細田真生
●続・マタギの村から 6
 「川と禊ぎ」
大滝ジュンコ
●「ラディカルな潤沢」生活 5
 「アシナガバチは友だち」
ヒットペン

Books

●新刊紹介 かこさとし著『だるまちゃんの思い出 遊びの四季』(評・松永裕衣子)/ガラフラ原作・さだまさし他訳・文『カカ・ムラド』(評・沢渡曜)

東海教育研究所
掲載記事・画像の無断転載を禁じます
Copyright (C) 2021 Tokai Education Research Institute / ALL RIGHTS RESERVED