望星 考える人の実感マガジン

会社概要

プライバシーポリシーについて

トップ 月刊望星とは 購読申し込み 投稿・投句 リンク集 メルマガ
ウェブ限定記事
今月の歌壇俳壇入選者
次号のご案内
バックナンバー
書籍
望星eブックス
次号のご案内

次号2020年7月号は6月15日発売になります。

続・愛しの愛三岐——美食と微食の宝庫をゆく

 愛三岐(あいさんぎ)とは東海三県の愛知・三重・岐阜のこと。信長、秀吉、家康のいわゆる三英傑を輩出し、製造業の拠点として戦後日本を牽引している。しかしそのわりに首都圏、関西圏ほどに注目が集まらない。ところがこのエリア、食をテーマに探ってみると、ユニークさにおいては天下一品です。驚きの喫茶店のモーニング文化、異常なまでの味噌嗜好、名古屋メシなど、その個性には感心させられます。だが三県の、というか、旧国名エリア同士の確執も深い……。

好評連載

●南伸坊の「2まいの絵」/南伸坊
●大草原のつむじ風/大西夏奈子
●メディア分光器/水島久光

東海教育研究所
掲載記事・画像の無断転載を禁じます
Copyright © 2020 Tokai Education Research Institute / ALL RIGHTS RESERVED