望星 考える人の実感マガジン

会社概要

プライバシーポリシーについて

トップ 月刊望星とは 購読申し込み 投稿・投句 リンク集 メルマガ
ウェブ限定記事
今月の歌壇俳壇入選者
次号のご案内
バックナンバー
書籍
望星eブックス
表紙

『世界まるごとギョーザの旅』

久保えーじ 著

これまで出かけた国は50以上、
旅先で出会った料理の再現レシピは80以上!
そんな旅好き夫婦による「世界のギョーザ探訪記」。
トルコのマントゥ、ドイツのマウルタッシェン、
アゼルバイジャンのギューザ……
国が変われば名前や具材、包み方も変わる!
世界のギョーザをめぐる旅と食のエッセイ。

2017年3月3日発売
四六判・並製・256ページ(カラー33ページ)
定価(本体1,800円+税)
SBN978-4-486-03902-0

予約購入する

[内容]

東京中野区野方にある『旅の食堂ととら亭』は、えーじさんと智子さん夫婦が旅先で出会った感動の味を再現した“旅のメニュー”を提供するお店。取材&研修の際には1〜2週間程度、お店を休んで旅に出る。それも1年に平均3回も!! なんともうらやましい、ちょっと変わった小さなお店。そんな彼らが追いかけ続けているのが世界のギョーザだ。驚きと発見が待っている旅の模様を、軽快な文章とおいしそうな料理写真の数々で紹介する。

[目次]

1 ギョーザをめぐる旅の始まり/トルコのマントゥ
2 本場のおいしさとの出会い/中国のジャオズ
3 行ってみなければわからない/ドイツのマウルタッシュン
4 悩み多き個人旅行/アゼルバイジャンのダシュバラとギューザ
5 知られざる美食の国へ/ジョージアのヒンカリ
6 生まれ変わるギョーザ/韓国のマンドゥ
7 ギョーザの専門店がある国へ/ポーランドのピエロギ
8 取材はつらいよ/スロバキアのピロヒー
9 地平線に広がる料理[1] ウズベキスタン/中央アジアのマンティとチュチュバラ
10 地平線に広がる料理[2] カザフスタン/中央アジアのマンティとチュチュバラ
11 地平線に広がる料理[3] キルギス/中央アジアのマンティとチュチュバラ

◇『旅の食堂ととら亭』の舞台裏◇
 ・食を追う2人の旅人
 ・旅は仕事の一部
 ・“旅のメニュー”ができるまで
 ・包み方にも謎がある
 ・食のミッシングリンクを追いかけて

[久保えーじ(くぼ・えーじ)

1963年神奈川県横浜市生まれ。会社員勤務を経て2010年、妻にして旅の相棒であり料理人でもある智子とともに、現地で食べた感動の味を再現した“旅のメニュー”を提供する『旅の食堂ととら亭』を開業。同店の代表取締まられ役兼ホール兼皿洗い。20歳のころからオートバイで国内を旅し、30歳からはバックパッカーに転身。いつかはリッチな旅がしたいと常に夢見ているが、いまだ実現していない。

戻る

発行・東海教育研究所 発売・東海大学出版部
掲載記事・画像の無断転載を禁じます
Copyright © 2014 Tokai Education Research Institute / ALL RIGHTS RESERVED