望星 考える人の実感マガジン

会社概要

プライバシーポリシーについて

トップ 月刊望星とは 購読申し込み 投稿・投句 リンク集 メルマガ
ウェブ限定記事
今月の歌壇俳壇入選者
次号のご案内
バックナンバー
書籍
望星eブックス
新刊のご案内


新刊

『ゆすはら物語』
黒田仁朗 著
四六判・並製・264ページ
定価(本体1,800円+税)
購入する


新刊

『私の思い出。あの日あの味』
月刊『望星』編集部編
四六判・並製・352ページ
定価(本体1,600円+税)
購入する


新刊

『フランスの美しい村を歩く』
寺田直子 著
四六判・並製・264ページ(カラー120ページ)
定価(1,850円+税)
購入する



『誤国』
高江洲歳満著
四六判・上製・340ページ
定価(本体2,300円+税)
購入する



『今日も珈琲日和』
鶴巻麻由子著
四六判・並製・224ページ
定価(本体1,600円+税)
購入する



『戦後新聞広告図鑑』
町田忍著
A5判・並製・176ページ
定価(本体1,800円+税)
購入する



『寺田屋異聞 有馬新七、富士に立つ』
千草子著
四六判・上製・356ページ
定価(本体2,300円+税)
購入する



『AQ―人生を操る逆境指数』
渋谷昌三著
四六判・並製・160ページ
定価(本体1,600円+税)
購入する



『大都会で最期の日々を送るには』
土屋輝昌著
四六判・並製・245ページ
定価(本体1,700円+税)
購入する


『バラの香りの美学』
蓬田バラの香り研究所著
四六判・並製・160ページ
定価(本体1,850円+税)
購入する



『アンチエイジング読本』
石井直明著
四六判・並製・160ページ
定価(本体1.500円+税)
購入する
既刊本はこちらへ

2016年7月号
発売日2016年6月15日
定価(本体556円+税)


購入する

bannar
bannar
かもめブックス
    
ツイッターでフォローしてください

7月号の目次

特集

コケで知るニッポン!
●“周回遅れのトップランナー”
コケの時代がついに来た!? 立読みコーナー 大石善隆
●日本庭園の主役はコケ?
コケなくして日本庭園を語ることなかれ立読みコーナー 重森千青
●気難しいけれど、美しくてかわいい
愛すべきコケたちの個性 藤井久子
●庭のやっかいものから建築素材へ
コケが織り成す新しい世界観 石原和幸
●こうしてコケ学者は誕生した
ナンジャモンジャゴケの魅力に迫る 樋口正信
〈ミニコラム〉
・身近に“みどりのともだち”を 和田徳之
・北陸の苔寺・白山神社をめぐる  
・行ってきました! はじめてのコケ観察会  

口絵

●コメのある食卓 34 フィリピンのプト 大村次郷
なんだこりゃ!? 写真館 40
 尋ね人の時間?
町田 忍

●歳歳年年モノ同じからず 4
 「ペコちゃん」

編集部
●今月のこの一枚
 「平泉寺白山神社」
 
 

インタビュー

「ダバオ国」の日本人たち立読みコーナー 船尾 修

ジャーナル

マッカーサーが愛した“スパイ”(下) 
 ——笠井重治と日本の戦後

清泉 亮
一寸のペンの虫 「朝日新聞」を遠く離れて 15 三山 喬

放談

大阪しちーだいば〜 3 花街 華やかりしころを聞く立読みコーナー 仲野 徹・西川梅十三

連載

●あの日・あの味 豊田侃也
●落語を聴いてみたけど面白くなかった人へ 15 頭木弘樹・松田恵美
●千年の百人一首 28 小林千草
●クジラと日本文化の話 1 大隅清治
●路の記憶[7] 平川克美
●メディア分光器 水島久光
●今月の体当たり 4 故人の個人情報の話 ハンター・マサ

Books

津島佑子著『夢の歌から』(評・佐藤康智)、桜木武史著『シリア 戦場からの声』(評・丸山純)、佐藤敏郎ほか著『16歳の語り部』(評・沢渡曜)、宮浮ゥづゑ著『私は一本の木』(評・松永裕衣子)、直木孝次郎著『武者小路実篤とその世界』(評・小島真樹)

発行・東海教育研究所 発売・東海大学出版部
掲載記事・画像の無断転載を禁じます
Copyright © 2016 Tokai Education Research Institute / ALL RIGHTS RESERVED