望星 考える人の実感マガジン

会社概要

プライバシーポリシーについて

トップ 月刊望星とは 購読申し込み 投稿・投句 リンク集 メルマガ
ウェブ限定記事
今月の歌壇俳壇入選者
次号のご案内
バックナンバー
書籍
望星eブックス

『七転び八起きのキャリアデザイン』

NPO日本キャリア・コンサルタント協会
小倉克夫 著

「やり直しの生き方」を実践したカウンセラーが、
誰にでもできる4つのステップで自己を理解し、
新たな未来の設計図となるキャリアデザインを始める
とっておきの方法をあなたに教えます。
人生100年時代。あなたはどう働きますか?
どう生きますか?

2019年9月3日発売
四六判・並製・216頁
定価(本体1,400円+税)
ISBN978-4-924523-06-7

購入する

[内容]

「困った。どうしていいか分からない」「怖くて足がすくみ前に進めない」「進むべき方向が見えない」「自分の意思の表現が苦手」「人間関係に悩んでいる」e.t.c. 人生の行方を左右する就職や転職の悩み、働く中で直面した悩みを解決するヒントのかけらは、その人が歩んできた道のどこかに眠っています。本書では、誰にでも今すぐ始められるキャリアデザインの4つのステップと共に、その悩みの解決への具体的なアドバイスを多彩な事例を交えて紹介します。

〈本書への推薦コメント〉

▼筑波大学元教授 木村周先生
 このような本が出るのを待っていました。「どう働くか」は「どう生きるか」ということです。キャリアデザインのヒントは、日常生活という現場にあります。私は「いつでも、どこでも、誰にでも学べ、やり直しができ、その人らしく生きていける社会」の実現を長年提言してきましたが、『七転び八起きのキャリアデザイン』はこの意味をよくブレイクダウンしていて、読者自らが「セルフキャリアコンサルティング」ができる本です。

▼東海大学教授・キャリア就職センター所長 水島久光先生
 「いつでも」「どこでも」始められる――そうキャリアデザインとは、全ての人に開かれた「生き方の発想法」なのだ。ぱらぱらめくるだけで、ハッとさせてくれるフレーズにいくつも出会える。複雑な現代社会を泳ぎ切るための知恵がいっぱい。「心」と「社会」の関係に悩む、あらゆるライフステージにフィット。まるでカウンセリングの現場にいるような感覚で、豊かな未来への一歩を導いてくれる。頼れるガイドだ。

[目次]

はじめに
 まず共有すべきこと
 働く人生を作る4つのステップ
 本書の読み方について
 キャリアコンサルタントの皆様へ

第1章 はじまりは過去から 
    ――自分のために振り返る自分史 

第2章 現在を「見える化」しよう 
    ――感情への問いかけを整理する

第3章 未来を取りにゆこう 
    ――未来を設計するための視点と方法 

第4章 いつでもどこでも誰にでも 
    ――ストレスを遠ざける経験的な法則 

おわりに

[小倉克夫(おぐら・かつお)

1950年生まれ。NPO日本キャリア・コンサルタント協会副理事長。東海大学非常勤講師。大手写真メーカーでマーケティング、プランニング、営業を担当後、同社関連企業の社長を経て現在に至る。「働くことと人の心とのかかわり」を活動テーマに、企業研修やセミナー講師、各種カウンセリング&コーチングなどの活動を行っている。著書に『社内突破力』(翔泳社)、『キャリア形成1・2』(共著、東海大学出版部)など。

戻る

東海教育研究所
掲載記事・画像の無断転載を禁じます
Copyright © 2019 Tokai Education Research Institute / ALL RIGHTS RESERVED