望星 考える人の実感マガジン

会社概要

プライバシーポリシーについて

トップ 月刊望星とは 購読申し込み 投稿・投句 リンク集 メルマガ
ウェブ限定記事
今月の歌壇俳壇入選者
次号のご案内
バックナンバー
書籍
望星eブックス
表紙

『フランスの美しい村を歩く』寺田直子 著

小さいけれど宝石のようなきらめきを放つ、
「フランスの最も美しい村」。
花に囲まれたワインの里やアニスとショコラの香る村など、
訪れるべき突出した魅力を持つ30の村を厳選。
土地のグルメや一期一会の絶景など、
豊富なカラー写真と感性豊かな文章でつづる、
読んで楽しく、見ておいしい紀行エッセイ。
フランス観光開発機構推薦!

2016年2月24日発売
四六判・並製・264ページ(カラー120ページ)
定価(本体1,850円+税)
ISBN978-4-486-03796-5
購入する

[内容]

美意識の高いフランス人に人気があり、「まずは訪れるべき」と思われる23の「フランスの最も美しい村」を仏政府観光局の推薦に基づき厳選。旅の途中で出会った7つの魅力的な村を加え、その成り立ちや村での暮らしを大切に楽しんでいる人々と過ごしたひとときなどを、豊富なカラー写真と叙情あふれる文章でつづる紀行エッセイ。大切な人とゆっくり自分のペースで旅を満喫したい人にも、居ながらにして旅ごころに浸りたいアームチェア・トラベラーにもおすすめの一冊。

[目次]

◇「フランスの最も美しい村」とは?
◇フランスの最も美しい村 紀行エッセイ
コンク/エギスアイム/カルンナック/サン・シル・ラポピー/グルドン/コロンジュ・ラ・ルージュ/リクヴィール/ノワイエ・シュル・スラン/ゴルド/ヴェズレー/サール/ルールマラン/シャトーヌフ/イヴォワール/コアラーズ/チュレンヌ/メネルヴ/ガッサン/アイノア/フラヴィニー・シュル・オズラン/ヴナスク/ペルージュ/アンスゥイ
◇旅の途中で出会う自分だけの「美しい村」
ボニュー/トゥレット・シュル・ルー/フィジャック/キブロン/トゥルゼーニー/ヴィルフランシュ・シュル・メール/モン・サン・ミッシェル
◇訪問ガイド

[寺田直子(てらだ・なおこ)
トラベル・ジャーナリスト。東京都生まれ。日本とオーストラリア・シドニーの旅行会社勤務後、編集プロダクションを経てフリーランスとして独立。旅歴25年。これまでに70カ国以上を訪れ、年間150日前後、国内外のホテルやリゾート、旅館などに宿泊している。第13回フランス・ルポルタージュ大賞受賞。著書に『ホテルブランド物語』(角川oneテーマ21)、『泣くために旅に出よう』(実業之日本社)などがある。講演・執筆多数。

戻る

発行・東海教育研究所 発売・東海大学出版部
掲載記事・画像の無断転載を禁じます
Copyright © 2014 Tokai Education Research Institute / ALL RIGHTS RESERVED