望星 考える人の実感マガジン

会社概要

プライバシーポリシーについて

トップ 月刊望星とは 購読申し込み 投稿・投句 リンク集 メルマガ
ウェブ限定記事
今月の歌壇俳壇入選者
次号のご案内
バックナンバー
書籍
 
表紙

『ホームレス歌人のいた冬』

三山 喬 著

ホームレスが急増し、年越しのテント村が作られた
2008年12月、朝日新聞の「歌壇」欄に、
彗星のごとく現れ、約9カ月で消息を絶った
「ホームレス歌人」がいた。
「あの冬」の象徴的な存在だった「歌人」
をめぐる感動の探索物語。


2011年3月23日 発売
四六判・上製 272ページ
定価(本体1,800円+税)
ISBN978-4-486-03718-7
購入する

目次

プロローグ

第一章 まるで写楽のように

第二章 ドヤ街の人群れのなかを

第三章 「公田です」と名乗った電話

第四章 もうひとりの「消えた歌人」

第五章 奇縁の邂逅

第六章 獄中歌人・郷隼人からの手紙

第七章 人それぞれの「公田耕一」

あとがき

戻る

発行・東海教育研究所 発売・東海大学出版部
掲載記事・画像の無断転載を禁じます
Copyright © 2014 Tokai Education Research Institute / ALL RIGHTS RESERVED