望星 考える人の実感マガジン

会社概要

プライバシーポリシーについて

トップ 月刊望星とは 購読申し込み 投稿・投句 リンク集 メルマガ
ウェブ限定記事
今月の歌壇俳壇入選者
次号のご案内
バックナンバー
書籍
 
表紙 『日本から一番遠いニッポン
南米同胞 百年目の消息』

三山 喬 著


気鋭のジャーナリストによる渾身のルポ

2008年6月4日 発売
A5判 並製 352頁
定価(本体2,800円+税)
ISBN978-4-486-03198-7 C0036
購入する

今年六月十八日に開かれる日本人のブラジル移民百年祭。
この一世紀余の間に南米の各地に渡り、新天地を切り開いてきた日本人同胞は、世代を引き継いだ今日、どのような境遇でどう生きているのだろうか。
現地に住んだジャーナリストが最深部から描き出す。

第1章 邦字紙の窓から
第2章 老闘牛士との旅
第3章 それぞれの「マリア」を追って
第4章 テロの記憶
第5章 ふたつの国の挟間で
第6章 棄民政策の証言
第7章 オキナワ村の半世紀
第8章 デカセギを愛した女たち
第9章 日系人候補奮戦記
第10章 ブラジルの記者仲間たち
第11章 再び政治の季節に
終章 奥アマゾン再訪


戻る

発行・東海教育研究所 発売・東海大学出版部
掲載記事・画像の無断転載を禁じます
Copyright © 2014 Tokai Education Research Institute / ALL RIGHTS RESERVED