望星 考える人の実感マガジン

会社概要

プライバシーポリシーについて

トップ 月刊望星とは 購読申し込み 投稿・投句 リンク集 メルマガ
限定記事を公開
今月の歌壇俳壇入選者
次号のご案内
バックナンバー
書籍
特集

ラジオで逢いましょう


穏やかな語り、軽妙な会話、音楽、朗読……。
テレビとはまるで違うメディアの魅力。
でもやっぱり聴かなきゃわからない。
だから今日も「ラジオで逢いましょう」。

2010年11月号
発売日2010年10月15日
定価(本体552円+税)


購入する

11月号の目次

口絵

季節を告げる年中行事 日向隼人の勇姿をとどめる弥五郎どん 長沢利明
ハッピーエンドレス 長尾みのる

特集

ラジオで逢いましょう

●独断と偏見によるラジオ談義やいかに

ラジオの魅力はいろいろあれど立読みコーナー 山家誠一
さらだたまこ
編集部
●日曜午前に極上の時間あり
“鎌坪商店”のヒミツに迫る 鎌田正幸・坪郷佳英子
●意外に面白い二十秒の世界
ラジオCMが「時代の空気」を伝える 山家誠一
●番組は団塊世代の溜まり場
素の私の楽しいひととき 残間里江子
読者エッセイ  

望星インタビュー この人の“実感”を聞きたい

世界を知らなくちゃいけないワケ立読みコーナー 小貫大輔

ジャーナル

国民国家イスラエルへの疑問立読みコーナー 榎 彰
韓国の〝田舎〟を歩く 済州島 金 容権
短期連載ルポ〝ホームレス歌人〟のいた冬(4)  三山 喬

連載

●銀輪ノ翁、東都徘徊ス 19 伊藤 礼
●柳田国男の話 6 室井光広

連載コラム

●百年の日本語 『明暗』夫婦の言語力学 小林千草
●あの日あの味 池谷俊一
●名作の散歩道 松島駿二郎
●メディア分光器 水島久光
●街の記憶 安房文三
 
発行・東海教育研究所 発売・東海大学出版部
掲載記事・画像の無断転載を禁じます
Copyright © 2014 Tokai Education Research Institute / ALL RIGHTS RESERVED