望星 考える人の実感マガジン

会社概要

プライバシーポリシーについて

トップ 月刊望星とは 購読申し込み 投稿・投句 リンク集 メルマガ
ウェブ限定記事
今月の歌壇俳壇入選者
次号のご案内
バックナンバー
書籍
望星eブックス

『アンチエイジングの教科書』

石井直明 著

世界で初めて
老化と活性酸素との関係を解明した
アンチエイジングの専門家・石井直明教授
による待望の新刊!
健康寿命を延ばすために
知っておきたい5つの理論と
身につけたい7つの習慣を、
12限の講義形式で解説する。

2021年2月23日発売
四六判・並製・256ページ(オール2色)
定価 2,200円(税込)
ISBN978-4-924523-15-9

購入する

[内容]

健康寿命を延ばすために知っておきたい5つの理論と身につけたい7つの習慣を、ガイダンスから始まる12限の講義で順を追って解説。遺伝子やゲノムの視点で解き明かすと特別講義も加え、アンチエイジングの最前線を体系的にわかりやすく学べる「教科書」。

[目次]

はじめに

【ガイダンス】アンチエイジングの骨格
0-1 アンチエイジングが目指すもの
0-2 美と若さは健康な体から
0-3 体は食べたものでつくられる
0-4 食事とは細胞が細胞を食べること
0-5 老化を進める酸化と糖化
0-6 遺伝子が多様な個性をつくる
0-7 自分の体を知る

【理論編】アンチエイジングの基礎知識
◆1限目 食と栄養
◆2限目 美と健康の黄金バランス
◆3限目 寿命を決める生活習慣病
◆4限目 睡眠と休養
◆5限目 知っておきたい感染症と免疫力

【実践編】美と若さのライフスタイル
◆6限目 おいしく健康になる食生活
◆7限目 身近な食をきちんと理解する
◆8限目 生活リズムを整える
◆9限目 中年期のアンチエイジング
◆10限目 高年期のアンチエイジング
◆11限目 続けられる運動習慣
◆12限目 見直したい生活習慣

【特別講義】どうなる? 未来のアンチエイジング
細胞レベルでわかってきたこと
遺伝子レベルでわかってきたこと
遺伝子の働き方は変えられる
腸内環境は体調の司令塔
抗酸化力の強いフィトケミカル
酸化をより進めてしまう糖化の正体
未来のアンチエイジングはこうなる!

おわりに
東海大学医学部付属東京病院抗加齢ドックのご案内

[石井直明(いしい・なおあき)

1951年神奈川県生まれ。東海大学工学部応用物理学科原子力工学専攻卒業。86年より2年間、アメリカ・ロッシュ分子生物学研究所に留学。東海大学医学部教授を経て2018年より同大学健康学部特任教授。医学博士。専門は老化学、分子生物学、健康医科学。世界で初めて老化と活性酸素との関係を分子遺伝学的に証明した論考は、世界的な科学雑誌『Nature』に掲載された(1998年)。主な著書に『分子レベルで見る老化』(講談社)、『専門医がやさしく教える老化判定&アンチエイジング』(共著、PHP研究所)、『アンチエイジング読本』(東海教育研究所)ほか。

戻る

東海教育研究所
掲載記事・画像の無断転載を禁じます
Copyright © 2021 Tokai Education Research Institute / ALL RIGHTS RESERVED