× close

お問い合せ

かもめの本棚に関するお問い合せは、下記メールアドレスで受けつけております。
kamome@tokaiedu.co.jp

かもめの本棚 online
トップページ かもめの本棚とは コンテンツ一覧 新刊・既刊案内 お問い合せ
子どものこれから
子どもの権利条約ブックリストが完成
かもめの本棚編集部
無料ダウンロードのご案内

 18歳未満のすべての子どもたちの最善の利益の原則に立ち、生存と発達が保障され、自由に意見を述べて参加する権利を確保しようとする「子どもの権利条約」。1989年11月20日に国連総会で採択され、日本は1994年4月22日に批准しました。2019年は、子どもの権利条約が国連で制定されて30周年、日本批准25周年の記念の年です。とはいえ、子どもの権利に関する理解や関心はまだまだ薄いのが現実です。

 この状況を少しでも改善したいと、19の出版社による「生かそう!子どもの権利条約出版社(有志)の会」が、関連書籍や雑誌をまとめた「国連子どもの権利条約ブックリスト」を制作しました。「かもめの本棚」もこの取り組みに参加しています。なお、19社の関連書籍を紹介したブックリストは無料でダウンロードできます。ぜひ活用してください。

「知ろう!読もう!生かそう!国連子どもの権利条約ブックリスト」



◆ダウンロードはコチラから⇒





【好評既刊】『はじめまして、子どもの権利条約』(監修:川名はつ子)

本体1500円+税

 全54条の中から17の条文を抜粋。スウェーデンの画家チャーリー・ノーマンが描いたシンプルで力強いイラストを紹介しつつ、「子どもの権利条約」の内容をわかりやすく紹介する一冊です。

【関連記事①】絵本で学ぶ子どもの権利
『はじめまして、子どもの権利条約』絵本の監修を務めた川名先生のインタビューです。
【関連記事②】未来と今を創る「子どもの権利」
子どもの権利条約を社会に根づかせるための研究や施策の充実、普及啓発に取り組む早稲田大学・喜多明人教授のインタビューです。
ページの先頭へもどる
【編集部からのお知らせ】
☆☆2020年1月現在☆☆

■2020年1月24日(金)19:00~、「フランスの村」シリーズ著者によるトークイベントを銀座蔦屋書店で開催! 『フランスの一度は訪れたい村』著者・坂井彰代さんと『増補版フランスの美しい村を歩く』の著者・寺田直子さんを招き、フランス田舎旅の魅力を語っていただきます。本には書ききれなかった裏話や、フランス旅に役立つ情報なども飛び出すかも!?

■2月20日(木)20:00~ フランスの「村」と「ワイン」をテーマにしたトークイベントを本屋B&Bで開催します。トラベルライターの坂井彰代さんが著書『フランスの一度は訪れたい村』の中からワインの生産で知られる村をピックアップして紹介。さらに、フランスやイタリアの小さな村で造られたワインを専門に扱うオンラインショップ「moulla(ムーラ)」のソムリエ・堀澤和弘さんを特別ゲストにお招きして、村ワインの魅力について教えてもらいます。参加者の皆さまにはワインのテイスティングをご用意。味わい豊かなひとときをお楽しみください。

各イベントの詳細と参加申し込み方法は「かもめの本棚」のイチオシ記事をご覧ください。
新刊案内