× close

お問い合せ

かもめの本棚に関するお問い合せは、下記メールアドレスで受けつけております。
kamome@tokaiedu.co.jp

かもめの本棚 online
トップページ かもめの本棚とは コンテンツ一覧 新刊・既刊案内 お問い合せ
TOKYO偉人さんぽ
イラストレーター(文と貼り絵)
きりたにかほり
最終回 太田道灌

「石積みはロマンです。」

twitterを通して出会った
柄デザイナーさんの言葉が忘れられません。

おかげさまで、
石垣からレンガの壁、石畳までを気にして歩くようになりました。

ロマン。

底知れぬ、その世界。

「東京をつくった人の元をめぐりたいです。」

いつの間に育んだ希望を叶えるため、江戸城跡へ。

この1年、東京にまつわる偉人を探すたびに
行き当たってきたのが江戸時代という壁。

魅力的な人物はたくさんいるのに
「江戸幕府創立以前」という条件にしぼると、ぐんと少なくなり、
その向こうになかなかたどり着けないのです。

それなら、大都会、東京の礎となった人物といえば……

「太田道灌にしましょう」

と、編集さん。

え?! 徳川家康じゃないの?

降り立ったのは東京メトロ竹橋駅。
すれちがうのがやっとの幅狭い階段をのぼり、
江戸城跡の堀へ。

歩道の脇、壁のように立派な太田道灌追慕の石碑があります。

「おおたどうかん……。」

堀を渡す平川橋のたもとには、
10年前に迎えた築城550年記念の立て札。
初期の江戸城は、室町時代、太田道灌によって築かれたそうです。

…そうなの!

立て札の中で
「歌人」と呼ばれる道灌。

文武両道で、
築城の名手で、
関東各所に道灌ゆかりの場所があるのに、
30数戦負けなしの伝説の名将なのに、

歌人。

歌もダンスも
演技もギャグも超一流の、
「アイドル」
みたいなさりげなさ。

なんだ、道灌。かっこいいじゃない。

さっそく道灌ゆかりの
梅林坂を登って、本丸広場へ。

本丸御殿があった場所は陽当たりのいい芝生の庭。

角に天守台を見つけました。
明暦の火災で焼け落ちてしまいましたが、
この場所にあった天守は、徳川家光によって作られたそうです。

現在残る天守台の高さは5メートルほどですが、
登ってみればやっぱり気持ちいい。

同じようにベンチに腰掛け、ぼんやり風を浴びる人も多かったです。

手すりから向こうの景色は、青々とした木々と黒くて高いビル。
その先では赤白のクレーンが揺れています。

また新しいものがつくられているのですね。

「わあ、白い木、花かしら?!」

広い園内には季節を彩る植物もたくさん。

編集さんとふたり、
満開の花々にすっかりはしゃいでカメラをかざし、その名を検索してみたり。

脇道を逸れて探検したり、
厚みのある構造物をみつけたり。

皇居側の道灌堀は見られませんでしたが、
いつもに増して、オリジナルの散歩をたのしむことができました。


大手門を出て地下鉄に乗り、
東京国際フォーラムへ。

銀座らしいブランドショップの華やかな通りを抜け、
流行のハンバーガーショップにできた行列を縫って、
ガラス張りの建物に到着。

遡れば、このあたりも江戸城の敷地だったようですが
以前、都庁だったこの地には
道灌の像があるそう。

受付のおねえさんに話しかけると、
向かい側を指して
「あちらです」と教えてくれました。

笠を被り、弓を携え、皇居の方を向いて立つ道灌像。
ここでの肩書きは「室町時代の武将」。

うっかり心をつかまれた「歌人」からの変化も、
アイドルの運命のようで、やっぱりかっこいい。

……遥か先のわたしは、
果たしてなんと呼ばれていたいだろう。

錆びたレンガのアーチをくぐって
帰途につきます。

宇宙を感じる、いい散歩でした。

貼り絵にもロマンと希望を込められますように。


(最終回は「太田道灌」ゆかりの地をめぐりました。)


* * * * * * * * * * * *

貴重な時間を割いて
行き当たりばったりの散歩エッセイを応援してくださり、
本当にありがとうございました。

地球は知らないことばかりのようですが
今では散歩が上手になった気がしています。

おかげさまで「TOKYO偉人さんぽ」の最終回を記念して、
ささやかな原画展を開催させていただけることになりました。

はードキドキ。

紙とのりでできた味わい深い貼り絵たちを連れて行きます。

イラストマップや、現在、かもめの本棚LINE@で配信中の
「かもめのつぶやき」イラストなどもまとめて披露する予定です。

この機会にぜひご覧ください。

=-=-=-=-
TOKYO偉人さんぽエッセイ原画展
きりえまつり

7月28日(金)~8月2日(水)
ギャラリーニイク・表参道
http://www.gallery219.com/
=-=-=-=-

※きりたにさんのホームページ「たいようのみやこ」
http://taiyonomiyako.com/index.html
※きりたにさんの連載エッセイ「TOKYO銀座めぐり」
http://www.tokaiedu.co.jp/kamome/contents_i201.html
ページの先頭へもどる
【きりたに・かほり】
1984年秋田県生まれの香川県育ち。熊本県立大学卒業後に上京し、都内制作会社にデザイナーとして勤務。現在は「世界をあたためたい」と絵を描き、関東を中心にイラストの制作や似顔絵屋さんなど行っている。
記事一覧
新刊案内