× close

お問い合せ

かもめの本棚に関するお問い合せは、下記メールアドレスで受けつけております。
kamome@tokaiedu.co.jp

かもめの本棚 online
トップページ かもめの本棚とは コンテンツ一覧 新刊・既刊案内 お問い合せ

試し読みする!
WEB連載の初回記事をお読みいただけます
 

『頭が良くなる食生活』

片野 學 著

定 価 本体1,500円+税
判 型 四六判・並製
ページ 160頁(カラー28頁)
発売日 2015年3月16日
ISBN 978-4-48603787-3

本の紹介
食物繊維たっぷりのお昼ごはんを毎日食べ続けていると、さまざまな変化が表れてきます。でも、なぜ、噛んで食べなければいけないの? 知っているようで知らない唾液の効用や歯の役割、人間の食の原点などをひもときながら、噛むことの大切さと農・食・健康の関連性を考えていきます。
著者紹介
[片野 學(かたの・まなぶ)]
東京都生まれ(1948年〜2014年)。東京大学農学部農業生物学科卒業。同大学院農学系研究科農業生物学博士課程修了。農学博士。岩手大学農学部教官助手を経て、九州東海大学(現・東海大学)へ。専門は作物学。「農」「食」「健康」の関連性の重要さに気づき、食生活の実践と研究に取り組む。主な著書に『自然農法のイネつくり』(農山漁村文化協会)、『雑草が大地を救い食べものを育てる』(芽ばえ社)など。
目次一覧
Chapter 1 よく噛むと人生が変わる!?
Chapter 2 何回噛んだか数えてみよう
Chapter 3 歯は食の原点です
Chapter 4 「バナナウンコ」がいい
Chapter 5 ヒトは何を食べてきたのか
Chapter 6 ようこそマナブちゃん食堂へ
Chapter 7 食べることを楽しもう
 
NEWSNews一覧へ

2017.03.25

【新刊のご案内】連載「はじめまして、子どもの権利条約」が絵本になりました

2017.03.17

イチオシ記事「“旅のメニュー”ができるまで」最終回を更新しました

2017.03.10

鶴巻さんの連載を更新。第4回は「珈琲豆」です

2017.03.09

『旅の食堂ととら亭』の隠し味は? イシオシ記事を更新しました

2017.03.03

新連載「“旅のメニュー”ができるまで」がスタート!
新刊案内
ページの先頭へもどる