× close

お問い合せ

かもめの本棚に関するお問い合せは、下記メールアドレスで受けつけております。
kamome@tokaiedu.co.jp

かもめの本棚 online
トップページ かもめの本棚とは コンテンツ一覧 新刊・既刊案内 お問い合せ

試し読みする!
WEB連載の初回記事をお読みいただけます
 

『増補版 フランスの美しい村を歩く』

寺田直子 著

定 価 本体2,000円+税
判 型 四六判・並製
ページ 280頁(カラー102頁)
発売日 2019年9月30日
ISBN 978-4-924523-07-4

本の紹介
フランス観光開発機構の推薦に基づき厳選した美しい30の村々の魅力を紹介し、好評を得た『フランスの美しい村を歩く』から3年半。パリからアクセスがよいフランス北西部の風光明媚な5つの村を新規取材で書き下ろし、アクセスや訪問ガイドも見直してパワーアップした新刊『増補版 フランスの美しい村を歩く』。新たに加えたのは、バラの村・ジェルブロワや森と館の村として知られるリヨンス・ラ・フォレ、愛らしい家並みが続くル・ベック・エルアンなど、いずれも歴史や芸術、食の魅力にあふれる、いま訪れるべき5つの村々。“旅のプロ”が案内するフランスの通な旅の入門書として、また、あたかも著者と一緒にまだ見ぬ村を訪ね歩くかのような紀行エッセイとしても、読み応えのある一冊。
著者紹介
[寺田直子(てらだ・なおこ)]
トラベル・ジャーナリスト。東京都生まれ。日本とオーストラリア・シドニーの旅行会社勤務後、編集プロダクションを経てフリーランスとして独立。旅歴30年。これまでに90カ国以上を訪れ、年間150日前後、国内外のホテルやリゾート、旅館などに宿泊している。第13回フランス・ルポルタージュ大賞受賞。著書に『ホテルブランド物語』(角川oneテーマ21)、『泣くために旅に出よう』(実業之日本社)、共著に『ロンドン美食ガイド』(日経BP社)などがある。講演・執筆多数。
目次一覧
★「フランスの最も美しい村」とは?

★フランスの最も美しい村 紀行エッセイ
コンク 聖フォアの逸話が残るフランスを代表する聖地
エギスアイム 花に囲まれたアルザスワイン発祥の地
カルンナック アール・ド・ヴィーヴルの美しい時間
サン・シル・ラポピー スリリングなドライブで「フランス人が好きな村」へ
グルドン 映画『レ・ミゼラブル』のロケ地を訪ねる
コロンジュ・ラ・ルージュ 「フランスの美しい村」が生まれた場所
リクヴィール 宝石のような美しきワインの里
ノワイエ・シュル・スラン 雨に濡れ、美しさは細部に宿る
ゴルド プロヴァンスを代表する天空の村
ヴェズレー 世界遺産の大聖堂で至高のミサを体験

☆その他の美しい村
サール、ルールマラン、シャトーヌフ、イヴォワール、コアラーズ、チュレンヌ、
メネルヴ、ガッサン、アイノア、フラヴィニー・シュル・オズラン、ヴナスク、
ペルージュ、アンスイ

☆新たに書き下ろした美しい村
ジェルブロワ 咲き乱れるバラは芸術家の思い
ラ・ロッシュ・ギヨン 古城が見下ろすセーヌの流れ
リヨンス・ラ・フォレ 森に包まれた村の豊かな表情
ル・ベック・エルアン 戦禍をこえて響く祈りの鐘
バルフルール 灯台を望むノルマンディーの港町

★旅の途中で出会う自分だけの「美しい村」
ボニュー プロヴァンスで見つけたもうひとつの「鷲の巣村」 
トゥレット・シュル・ルー 愛くるしいスミレの村を訪れて
フィジャック 春、ホワイトアスパラの口福な思い出

☆その他の自分だけの美しい村
キブロン、トゥルゼーニー、ヴィルフランシュ・シュル・メール、モン・サン・ミッシェル

★訪問ガイド
 
NEWSNews一覧へ

2019.12.05

「子どもの権利条約ブックリスト」無料ダウンロードのご案内

2019.11.26

フランスの村めぐりの魅力を紹介する新刊2冊の広告が掲載

2019.10.15

【仕事道具】更新。トラベル・ジャーナリストの旅の相棒は?

2019.09.30

新刊『増補版 フランスの美しい村を歩く』の魅力はココ!

2019.08.21

『旅の手帖』で「醤油蔵めぐり」が紹介!
新刊案内
ページの先頭へもどる