ホーム > 一寸のペンの虫

一寸のペンの虫  新刊

”ブンヤ崩れ”の見たメディア危機

一寸のペンの虫

怪しげなネット情報が氾濫するなか、この国の「まっとうなジャーナリズム」生き残れるのか?現場から見た「メディア危機」の実態!

著者 三山 喬
出版年月日 2017/12/24
ISBN 9784486039099
判型・ページ数 4-6・240ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 在庫あり
 

目次

目次
第一章 「落日」を遠く見つめて
第二章  保守とリベラル、様変わりした構図
第三章  報道現場のリアル
第四章  組織と〝定型〟の弊害
第五章  フリー記者として
第六章  紙媒体とネット媒体
第七章  福島と沖縄の現場から
終 章  薄日が差し始めた中で
あとがき

このページのトップへ