ホーム > 働く文学

働く文学  新刊

仕事に悩んだ時、読んでほしい29の物語

働く文学

等身大の人々の迷い、悩みを受け止め、心の成長や人の悲しみを描いてきた現代文学から「働く人の悩みのための文学」を紹介。

著者 奥 憲太
出版年月日 2017/06/30
ISBN 9784486039068
判型・ページ数 4-6・270ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

はじめに 働くこととはどういうことだろう?
第一部  働くことを探して
第一章 仕事を語ることの難しさ
第二章 私が出会った働く人々
第二部 読んでほしい29の物語
 人はなぜ、働く文学を読むのだろうか
 PART1 働くことの意味を探して
 PART2 社会人という人生初の世界
 PAET3 仕事と孤独
 PART4 働く情熱のゆくえ
 PART5 同僚・上司・部下
 PART6 仕事と家庭をめぐって
 PART7 定年後を生きる
あとがき 働くこととはどういうことだろう?

このページのトップへ