ホーム > 「考古学エレジー」の唄が聞こえる

「考古学エレジー」の唄が聞こえる

発掘にかけた青春哀歌

「考古学エレジー」の唄が聞こえる

昭和のある時代、発掘現場で歌われた唄「考古学エレジー」の謎を追う考古学ノンフィクション

著者 澤宮 優
出版年月日 2016/07/27
ISBN 9784486037996
判型・ページ数 4-6・320ページ
定価 本体2,300円+税
在庫 在庫あり
 

目次

はじめに
第一章 「考古学エレジー」生まれる!
第二章 活躍する考古ボーイ
第三章 エレジーはこうして伝播した
第四章 遺跡発掘と学生運動とエレジーと
第五章 遺跡保存に立ち上がれ!
第六章 考古学エレジーを生きる
第七章 高校考古学部は活躍する
第八章 戦争と登呂遺跡と師弟の愛と
第九章 「考古学エレジー」はなぜ消えたのか
あとがき 森本六爾を求める旅―
参考文献 

このページのトップへ