ホーム > ゆすはら物語

ゆすはら物語

龍馬脱藩と「土佐源氏」の里で

ゆすはら物語

坂本龍馬脱藩の道を駆け、宮本常一の足跡を追うなかで見つけたものとは?

著者 黒田 仁朗
出版年月日 2016/05/20
ISBN 9784486037989
判型・ページ数 4-6・264ページ
定価 本体1,800円+税
在庫 在庫あり
 

目次

はじめに
第一章  脱藩の道
      龍馬脱藩の道標、「土佐源氏」の足跡、ほか
第二章  生きている「土佐源氏」
     雲の上の町、供養と和解の演劇上演、ほか
第三章  峠を越えてきた文化
      三度目の「茶や谷」、長州大工を追いかけた宮本常一、ほか 
第四章  村上水軍の海
      しまなみ海道をゆく、すべてが交わる島、ほか
第五章  周防大島の夕日
「常一っちゃん」の故郷、船乗りと寅さん、ほか 
第六章  祭りの日
      「土佐源氏」色懺悔の真実、津野山神楽、ほか
あとがき
引用および参考文献

このページのトップへ