ホーム > 山極 寿一

山極 寿一

名前 山極 寿一
カナ ヤマギワ ジュイチ
 

プロフィール

1952年東京生まれ。京都大学大学院理学研究科博士課程修了。日本モンキーセンター、京大霊長類研究所助手、大学院理学研究科助教授、同教授、理学部長などを経て、現在は京都大学総長。理学博士。主著に『ゴリラとヒトの間』『家族の起源―父性の登場』『暴力はどこからきたか』『「サル化」する人間社会』など。

このページのトップへ

著作一覧

人類は何を失いつつあるのか

人類は何を失いつつあるのか

京大総長と探検家との〈壮大な対話〉

 
 

このページのトップへ