人類は何を失いつつあるのか

人類の歩んできた道、その現在と、私たちの未来の姿を、現代社会を視野に京大総長と探検家との〈壮大な対話〉

 
一寸のペンの虫

2014年夏の慰安婦問題記事をきっかけに始まった「朝日バッシング」、「反日」「売国」などの言葉の横行、メディアの分断、権力の介入と萎縮、そして忖度……。怪しげなネット情報隆盛のなか、ジャーナリズムの使命感も誇りも捨てて無力化したかに見える新聞・テレビの現状は、なぜもたらされたのか。はるか以前に新聞社に愛想を尽かし、フリーとして生きてきた著者の目に、その「落日」はどう映るのか。

 
東京おいしい老舗散歩

江戸や吉原文化の研究者である著者が、「東京の食べ歩きで、まず押さえてほしい老舗」12店をセレクト。老舗の味とともに、東京の四季折々の風物詩、観光案内書には載っていない路地裏散歩が楽しめる散策コースを紹介していきます。これを読めば、きっとあなたも東京の老舗と町歩き通に!

 
恋と歌舞伎と女の事情

歌舞伎ビギナーズ向け講座の講師として人気の著者が、愛する人への思いや親子の情など、現代人にも共通する心の動きと結びつけながら“歌舞伎に描かれる女性”の生きざまを丁寧に解説します。作品の描かれた背景や人物相関図なども付いた「歌舞伎初心者向けの入門書」。これを読めば、きっと歌舞伎ファンに!

 
働く文学

日本のベストセラー小説、現代文学に描かれた人物の心情を読み解きながら、現代社会で働く人の迷いや悩みの解決の仕方を、読者と共に考えていく新しい視点の文学ガイド。等身大の人々の迷い、悩みを受け止め、心の成長や人の悲しみを描いてきた現代文学から選りすぐりの「働く人の悩みのための文学」を紹介していく。

 
あんずとないしょ話

幼い心に隠された、とっておきの秘密。大人は知らない子どもの本音を描き出す版画エッセイ

 
わが家の漢方百科

約150種の漢方薬・生薬の処方とおよそ50種のつぼを紹介しつつ、わかりやすく治療法を説明する家庭の漢方医学必携書。

 
世界まるごとギョーザの旅

国が変われば名前や具材、包み方も変わる! 個性豊かな世界のギョーザをめぐる旅と食のエッセイ。

 
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
 
RSS

新刊情報

人類は何を失いつつあるのか

人類は何を失いつつあるのか

京大総長と探検家との〈壮大な対話〉

 
一寸のペンの虫

一寸のペンの虫

現場から見つめる「メディア危機」の実態

著者:三山 喬
 
 
東京おいしい老舗散歩

東京おいしい老舗散歩

気軽に入れる老舗と下町散歩の楽しみ

著者:安原 眞琴
 
恋と歌舞伎と女の事情

恋と歌舞伎と女の事情

初心者向けの歌舞伎作品入門書

著者:仲野 マリ
 
 
フランスの花の村を訪ねる

フランスの花の村を訪ねる

フランスの花にあふれる小さな村を紹介する

著者:木蓮
 
働く文学

働く文学

「働く人の悩みのための文学」を紹介

著者:奥 憲太
 
 
あんずとないしょ話

あんずとないしょ話

大人は知らない子どもの本音を描き出す

著者:蟹江 杏
 
わが家の漢方百科

わが家の漢方百科

そのつらさを改善する方法がみつかります

著者:新井 信
高士 将典