× close

お問い合せ

かもめの本棚に関するお問い合せは、下記メールアドレスで受けつけております。
kamome@tokaiedu.co.jp

かもめの本棚 online
トップページ かもめの本棚とは コンテンツ一覧 新刊・既刊案内 お問い合せ
石川浩司の缶コレランニング
ミュージシャン
石川浩司
第8回 こんなとこにもコマーシャル(下)

レゲエテイスト「ウォークマン」コーヒー飲料(明治乳業株式会社)

ホットドッグ・プレス」ウーロン茶(宝華キャンフーズ株式会社)

 さて、世の中、広告の包囲網の中にいつの間にかドップリといる自分に気づく。テレビのコマーシャルはもちろん、新聞、雑誌も半分は広告で埋められている。

 町に出たら至るところにある看板や貼り紙の、ほとんどは宣伝。電車に乗ってもふと目にしているのは、中吊りに貼られている広告ばかりだ。最近はモニターにCMが流れていることもある。
 でも、これは日本を含むアジア固有の特徴かもしれない。ヨーロッパなどの町なかを歩くと日本と比べて広告がほとんどないことに気がつくのだ。これも文化の違いだろう。正直、下品だがその猥雑さが面白さでもあるので、僕は案外嫌いじゃない。

 民放のテレビもCMがあるからこそ無料で観られていることに、普段はあまり気がつかない。最近は音楽や動画なども、無料で聴けたり観たりできるようになった。これはもっぱら広告収入というものがあるからだ。

「JR開業記念」ビール(朝日麦酒株式会社)


 昔、星新一のショートショートで何にでもCMが入るという未来小説があったが、これが現実になろうとしている。事実、CMを見ることで無料になる自動販売機も、最近実験的につくられたという話だ。うちの近くにもできないかな~。

炭酸飲料「Smap!」(キリンビバレッジ株式会社)

 缶ドリンク界も、この流れの例外ではない。
 コマーシャルの入ったパッケージの缶は、以前からときどき散見した。これには、宣伝したい商品の名前を冠したりロゴデザインを使ったコラボ缶と、単純に広報のために、例えば無料で配られる非売品のような缶ドリンクがある。
 ウォークマンという音楽機械や、『ホットドッグ・プレス』などの雑誌が発売されたときには、それを周知させるためにコラボした缶があったし、テレビ番組や映画などとのコラボもある。昭和62年、国鉄がJRになったときは、各地で記念缶が発売された。今は解散してしまったSmapの缶などは、ファンなら垂涎。「TENGA NIGHT CHARGE」には、ニヤリとする人もいるだろう。
 中には「世界都市博'96」といった実際には開催されなかった博覧会の広告缶が、勇み足で事前に発売されてしまったものもある。これなどもある種の貴重な時代背景の軌跡かもしれない。

 こんなふうにコマーシャル缶は時代の流行り廃りを如実に表しているものなので、コレクターとしては是が非でも手に入れたい品々なのである。(つづく)

ニヤリとする?「TENGA NIGHT CHARGE」(株式会社典雅

幻の「世界都市博’96」ビール(朝日麦酒株式会社)

 

2万本にもなる石川浩司さんの空き缶コレクションから選りすぐりの1本を、「かもめの本棚」公式インスタグラムで紹介中。インスタグラム【今日の空き缶】ぜひご覧下さい。

【石川浩司のひとりでアッハッハー】
http://ukyup.sr44.info/
ページの先頭へもどる
【いしかわ・こうじ】
1961年東京都にて逆子生まれ。神奈川県・群馬県育ち。現在は、2万缶におよぶ空き缶コレクション保管のために埼玉県在住。バンド「たま」にてランニング姿でパーカッション、ボーカル担当。90年に「さよなら人類」でメジャーデビュー。同曲はヒットチャート初登場1位となり、レコード大賞新人賞などを受賞。2003年に解散後はソロで「出前ライブ」などの弾き語りおよびバンド「ホルモン鉄道」「パスカルズ」などで活動中。旅行記やエッセイなどの著作も多数ある。
新刊案内