× close

お問い合せ

かもめの本棚に関するお問い合せは、下記メールアドレスで受けつけております。
kamome@tokaiedu.co.jp

かもめの本棚 online
トップページ かもめの本棚とは コンテンツ一覧 新刊・既刊案内 お問い合せ
石川浩司の缶コレランニング
ミュージシャン
石川浩司
第3回 初体験は何の味?(下)
 時を超えパソコンを使えるようになり、自分がネットを使って世界に向けて発信できるツールを持った。そこで前回言った「web版深夜放送」とも言うべきホームページを作ることにした。

缶の裏には「コーヒーの香りがする、まったく新しい紅茶飲料」と書いてある(カゴメ株式会社)
 そこには自分の趣味のコレクションや旅行記なども載せたが、それ以外に投稿型のコンテンツもたくさん作った。これは読者(?)が僕のホームページに投稿すると、僕がそれに感想などを付けるシステムだ。
 例えば、ふだんちょっと話しづらい話題をペンネームでぶっちゃっけて話しちゃえ!! 下ネタやまじめな話などなんでもOK! の『王様の耳はロボの耳』。お金がなくても優雅な生活を楽しめる節約アイデア集『貧乏脱出黙示録』。僕と読者が数行ずつ交互に文章を書いて繋いでお話を作る『へなちょこリレー物語』。普段なかなか答えられない質問に匿名でイエス・ノーとコメントでぶっちゃける嘘をつかない『インディアンケート』など。
 くだらないダジャレなぞなぞの『あたまグルグルかいてん』などは主婦と生活社から「おとなのなぞなぞ」という本になって出版もされた。

 でも、それだけだと投稿が盛り上がらないこともあるので、投稿にはそれぞれにポイントを付け、そのポイントが貯まるとさまざまなプレゼントがもらえるというシステムにした。ちなみに1000ポイント貯まると「俺が晩飯をおごっちゃる! ふたりで飯でも食おーや!!(但しおごり金額は1000円程度ね)」や、10000ポイントで「とんでもないものプレゼント」など。
 ちなみに1000ポイントの食事会は今まで数十回は行っており、ファンの人と一緒に食事してコミュニケーションをはかり、10000ポイントの「とんでもないものプレゼント」は、まさかそこまで貯められる人は現れないだろうとヘラヘラしていたところ、ものすごい無茶ガンバリで到達した人がおり、その人へは「僕の名前が刻まれたNHK紅白歌合戦出場記念トロフィー」をあげちゃったよ~。

ありそうでない柿のジュース(合名会社 木本商会)
 さて、なんでこんな話をしたか。そう、そこには『ドキドキドキリコ初体験』という投稿コンテンツがあるからである。 
 人間は初体験の連続だ。いやいや、今あなたの頭に浮かんでるピンク色の初体験だけが初体験では無い。
 この『ドキドキドキリコ初体験』には、例えば「初めてのライブハウス」「初めての天井から人間落下」「初めての立ち食いそば」「初めてスカートをはく」「初めての夜行バス」「初めての石川さんのお腹タッチ」など、あらゆる種類の初体験が投稿されてる。
 そのひとつとして、「初めて飲んだことのないドリンクを飲む」という行為ももちろんある。
 これは意外とチャレンジャーと保守派に分かれる。
 僕は本来、食い物にしてもそんなにチャレンジャーな方ではない。立ち食いそば屋で幾多のメニューがあっても、頼むのはたいていコロッケそばか、もしくはかき揚げそばだ。この二つの繰り返しだけで毎日1食はいける、そういう安上がりなタイプだ。
 しかしコレクションとなると、そうは言ってられない。とにかく「知らない缶ドリンクは全部飲む」と決心してしまったのだから。

缶の裏には“SHAKE WELL CHILLED WILL BE BETTER”とある(中華人民共和国産)
 中国の桂林という町で買った「アスパラガスジュース」はなかなかのお味であった。これがどんな味なのか興味のある人は、自宅でも簡単に出来るのでやってみてほしい。
 まず、缶のホワイトアスパラガスの中の本体を除いた汁をコップに注ぎましょう。そしてその汁に、大量の砂糖を「ほおりゃあ~!」と盛大にぶち込みましょう。
 はい、これでもう完成です。あなたは桂林に行かずとも桂林の味を楽しむことが出来るでしょう。
 ただ僕は、全く楽しむことは出来ず、「ウゲゴボワー」という森の奥に住む毛むくじゃらのケモノのような声が思わずもれた、とだけお伝えしておきましょう。

 みんなも飲んだことのない缶ドリンク、100円チョットの冒険。してみませんか?
(つづく)

2万本にもなる石川浩司さんの空き缶コレクションから選りすぐりの1本を、「かもめの本棚」公式インスタグラムで紹介中。インスタグラム【今日の空き缶】ぜひご覧下さい。

【石川浩司のひとりでアッハッハー】
http://ukyup.sr44.info/
ページの先頭へもどる
【いしかわ・こうじ】
1961年東京都にて逆子生まれ。神奈川県・群馬県育ち。現在は、2万缶におよぶ空き缶コレクション保管のために埼玉県在住。バンド「たま」にてランニング姿でパーカッション、ボーカル担当。90年に「さよなら人類」でメジャーデビュー。同曲はヒットチャート初登場1位となり、レコード大賞新人賞などを受賞。2003年に解散後はソロで「出前ライブ」などの弾き語りおよびバンド「ホルモン鉄道」「パスカルズ」などで活動中。旅行記やエッセイなどの著作も多数ある。
新刊案内