× close

お問い合せ

かもめの本棚に関するお問い合せは、下記メールアドレスで受けつけております。
kamome@tokaiedu.co.jp

かもめの本棚 online
トップページ かもめの本棚とは コンテンツ一覧 新刊・既刊案内 お問い合せ

 

『あんずのあいうえお』

蟹江 杏 著

定 価 本体3,000円+税
判 型 A5判変形・上製
ページ 96ページ(オールカラー)
発売日 2019年2月21日
ISBN 978-4-924523-01-2
本の紹介
【2019年2月21日発売】
「あ」から始まる「いのちの名前」。大人も子どもも、ページをめくって、ことばの世界を旅しよう! 伸びやかな線と豊かな色彩で人気を集める版画家・蟹江杏が描くひらがな50音。好評既刊『あんずとないしょ話』の著者による待望の新作絵本!

文字から飛び出す動物や植物たち。ページをめくって声に出して読んでみて!
すると、あら不思議、命が吹き込まれ生き生きと動き出します。
はじめて五十音に出会う子どもたちと、もう一度五十音に再会したい大人たちへ。
みんな、ことばが大好きになりますように。(蟹江 杏)
著者紹介
[蟹江 杏(かにえ・あんず)]
版画家。東京都生まれ。「NPO法人3.11こども文庫」理事長。「自由の森学園」卒業。ロンドンにて版画を学ぶ。美術館や全国有名百貨店など国内外での展覧会を多数開催。新宿区・練馬区・日野市をはじめ各地の都市型アートイベントにおいて、子どもアートプログラムのプロデュースやコーディネートを手がける。東日本大震災以降は、「NPO法人3.11こども文庫」理事長として、被災地の子ども達に絵本や画材を届ける活動や、福島県相馬市に絵本専門の文庫「にじ文庫」を設立するとともに、同市の「LVMHこどもアートメゾン」(モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン・グループ提供)でのアートワークショップをプロデュース。文部科学省復興教育支援事業としてのコーディネーターをつとめている。
目次一覧
あんずのあいうえお

掲載版画の作品一覧
 
NEWSNews一覧へ

2019.03.22

抱腹絶倒のコレクション秘話を紹介【缶コレ鼎談】更新

2019.03.19

ご自慢の逸品は何ですか?【空き缶鼎談】を更新しました

2019.03.18

讀賣新聞に新刊「杏さんの絵本」&「空き缶図鑑」の広告が掲載!

2019.03.18

缶コレ界きっての3人による夢の鼎談がスタート

2019.03.13

『懐かしの空き缶大図鑑』はココが面白い! 新刊ナビを更新
新刊案内
ページの先頭へもどる