× close

お問い合せ

かもめの本棚に関するお問い合せは、下記メールアドレスで受けつけております。
kamome@tokaiedu.co.jp

かもめの本棚 online
トップページ かもめの本棚とは コンテンツ一覧 新刊・既刊案内 お問い合せ

試し読みする!
WEB連載の初回記事をお読みいただけます
 

『恋と歌舞伎と女の事情』

仲野マリ 著

定 価 本体1,850円+税
判 型 四六判・並製
ページ 288頁
発売日 2017年9月25日
ISBN 978-4-486-03908-2

本の紹介
“歌舞伎に描かれる女性”というと、おしとやかで口数は少なく、男性に頼って泣き崩れる……そんなイメージを持っている人も多いのでは? でも実は、前向きに運命を見つめ、自分の人生を自分で決める女性がたくさん登場するのです。そんな女性たちの視点で歌舞伎を観ると、あらあら不思議! なんだかとっても身近に思えてくるはず。歌舞伎ビギナーズ向け講座の講師として人気の著者が、「初心者にまず押さえてほしい」15の恋物語をセレクト。愛する人への思いや親子の情など、現代人にも共通する心の動きと結びつけながら丁寧に解説します。作品の描かれた背景や人物相関図などもついた「歌舞伎作品入門書」。これを読めば、きっとあなたも歌舞伎ファンに!
著者紹介
[仲野マリ(なかの・まり)]
歌舞伎、文楽をはじめ、ミュージカル、バレエなど年120本以上の舞台を観劇。歌舞伎俳優や宝塚トップ、舞踏家、演出家などのインタビューや劇評を描く。GINZA楽・学倶楽部での歌舞伎講座「女性の視点で読み直す歌舞伎」、松竹シネマ歌舞伎の上映前解説など、ビギナーズ向け講座を多数実施。歌舞伎に登場する女性にスポットを当てる独自の視点は、多くのファンに支持されている。日本劇作家協会会員。(カバー装画・本文挿画:いずみ朔庵)
目次一覧
第一話 東海道四谷怪談     上 優等生の誇りと誤算~長女・お岩の結婚
                下 そばにいて愛してくれる人がいい~次女・お袖の結婚
第二話 怪談・牡丹燈籠     上 死んでもあなたを離さない~お露の幸せ
                中 幽霊に魂を売った夫婦~お峰の幸せ
                下 たとえ田舎の酌婦になろうとも~お国の幸せ
第三話 曽根崎心中       上 死ぬことは生きること~お初
                下 ないまぜになったリアルとフィクション
第四話 仮名手本忠臣蔵     上 美しすぎる県知事夫人の涙~顔世御前
                下 勘平さんしか見えない!~おかる
第五話 女殺油地獄         犯罪被害者の叫びが聞こえる~お吉
第六話 一谷嫩軍記「熊谷陣屋」   16年目に訪れた残酷すぎる再会~相模と藤の方
第七話 彦山権現誓助剱「毛谷村」  オスカルになれなかった女~お園
第八話 信州川中島合戦「輝虎配膳」 戦国時代を生き抜くスマートウーマンたち~越路・唐衣・お勝
第九話 新版歌祭文「野崎村」    野に咲く花の恋と意地~お光ちゃんの選択
第十話 心中天網島       上 女はどうしてダメ男にほれるのか?
                中 “尽くす女”? “新しい女”?~おさん
                下 自分で決めた道だから~小春の死とそれからのおさん
第十一話 妹背山婦女庭訓      全力で恋する女は美しい~お三輪と橘姫


【コラム】
 「私って重い?」年上女性の一途すぎる愛/真景累ヶ淵「豊志賀の死」
 「家はつぶしてください!」とおみのは言った/元禄忠臣蔵「大石最後の一日」
  男をのみ込んでいく魔性の女/お国と五平
  人生の転機に訪れた色恋の花火/綱模様燈籠菊桐「夕立」

本書で取り上げた歌舞伎作品一覧
担当編集者より
 
NEWSNews一覧へ

2017.11.14

『演劇界』12月号で新刊『恋と歌舞伎と女の事情』を紹介してもらいました

2017.10.30

頼りになるのは、やっぱり職人さん!?【出茶屋・鶴巻さんのエッセイ】を更新しました 

2017.10.26

書籍『房総コーヒー 旅と、日常。』で、出茶屋・鶴巻さんの本を紹介していただきました

2017.10.16

『恋と歌舞伎と女の事情』がもっと面白くなる!【新刊ナビを更新】

2017.10.13

【フランスの花の村こぼれ話】いよいよ最終回!
新刊案内
ページの先頭へもどる