望星 考える人の実感マガジン

会社概要

プライバシーポリシーについて

トップ 月刊望星とは 購読申し込み 投稿・投句 リンク集 メルマガ
ウェブ限定記事
今月の歌壇俳壇入選者
次号のご案内
バックナンバー
書籍
望星eブックス

『あんずのあいうえお』

蟹江 杏 著

「あ」から始まる「いのちの名前」。
大人も子どもも、ページをめくって、
ことばの世界を旅しよう!
版画家・蟹江杏が描く“ひらがな50音”。

2019年2月21日発売
A5判変型・上製・96頁(オールカラー)
定価(本体3,000円+税)
ISBN978-4-924523-01-2

購入する

[内容]

「あ」は「あんずのはな」、「い」は「いぬ」……ひらがな50音の頭文字を持つ花や木、動物たちが、ページをめくるたびに生き生きと飛び出してくる! 伸びやかな線と豊かな色彩で人気を集める版画家・蟹江杏が描く、ひらがな50音の豊かな世界。好評既刊『あんずとないしょ話』の著者による待望の新作絵本!

[蟹江 杏(かにえ・あんず)

版画家。東京都生まれ。「NPO法人3.11こども文庫」理事長。「自由の森学園」卒業。ロンドンにて版画を学ぶ。美術館や全国有名百貨店など国内外での展覧会を多数開催。新宿区・練馬区・日野市をはじめ各地の都市型アートイベントにおいて、子どもアートプログラムのプロデュースやコーディネートを手がける。東日本大震災以降は、「NPO法人3.11こども文庫」理事長として、被災地の子ども達に絵本や画材を届ける活動や、福島県相馬市に絵本専門の文庫「にじ文庫」を設立するとともに、同市の「LVMHこどもアートメゾン」(モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン・グループ提供)でのアートワークショップをプロデュース。文部科学省復興教育支援事業としてのコーディネーターをつとめている。挿絵を担当した絵本に『あんずのアリスBOOK』(講談社)、『夏の夜の夢』(ラボ教育センター)など。

 

戻る

東海教育研究所
掲載記事・画像の無断転載を禁じます
Copyright © 2019 Tokai Education Research Institute / ALL RIGHTS RESERVED