望星 考える人の実感マガジン

会社概要

プライバシーポリシーについて

トップ 月刊望星とは 購読申し込み 投稿・投句 リンク集 メルマガ
ウェブ限定記事
今月の歌壇俳壇入選者
次号のご案内
バックナンバー
書籍
望星eブックス
表紙

『私の思い出。あの日あの味
――88人が紡いだ昭和・平成の食の風景』

月刊『望星』編集部編

涙の塩おにぎり、父のインチキすき焼き、
我が家にオムライスがやってきた日、
ハーシーチョコレート、ところてんを作る母、
昭和10年の銀座の味……
応募総数1232作品。大反響の月刊望星エッセイ
コンクールから、8歳から87歳がつづった
珠玉の入選作を収録!

2016年4月11日発売
四六判・並製・352ページ
定価(本体1,600円+税)
ISBN978-4-486-03797-2
購入する

[内容]

2015年に実施された月刊望星創刊45周年記念エッセイコンクール「私の思い出。あの日あの味」から、入選作88編を収録。
「忘れられないあの日の味があるから、今がある」。
食のエッセイで読む昭和・平成史。選考委員・太田治子、島村菜津、三輪太郎。

[目次]

まえがき
入選作品
選評
受賞のことば

[選考委員紹介]

太田治子(おおた・はるこ) 1947年神奈川県生まれ。作家。1967年、紀行文「津軽」で婦人公論読者賞受賞。主な著書に『心映えの記』(坪田譲治文学賞)、『明るい方へ 父・太宰治と母・太田静子』ほか。

島村菜津(しまむら・なつ) 1963年長崎県生まれ、福岡県育ち。ノンフィクション作家。1998年『エクソシストとの対話』で21世紀国際ノンフィクション大賞優秀賞受賞。著書に『生きる場所のつくりかた 新得・共働学舎の挑戦』ほか。

三輪太郎(みわ・たろう) 1962年愛知県生まれ。作家・文芸批評家。東海大学文学部文芸創作学科准教授。主な著書に『あなたの正しさと、ぼくのセツナさ』(日経小説大賞佳作受賞)、『憂国者たち』ほか。

戻る

発行・東海教育研究所 発売・東海大学出版部
掲載記事・画像の無断転載を禁じます
Copyright © 2014 Tokai Education Research Institute / ALL RIGHTS RESERVED