望星 考える人の実感マガジン

会社概要

プライバシーポリシーについて

トップ 月刊望星とは 購読申し込み 投稿・投句 リンク集 メルマガ
ウェブ限定記事
今月の歌壇俳壇入選者
次号のご案内
バックナンバー
書籍
望星eブックス
表紙

『戦後新聞広告図鑑
  —戦後が見える、昭和が見える—』
町田 忍著

「お宅の鉄カブト、鍋に変えます」から
「三種の神器」誕生まで、
広告は世につれ、世は広告につれ。
「なるほど!」「納得!」
「なんだこりゃ?」の新聞広告満載。
戦後の新聞紙面を彩った
生活感あふれる愛しの広告たち、です。


2015年11月2日発売
A5判・並製・176ページ
定価(本体1,800円+税)
ISBN978-4-486-03793-4
購入する

[目次]

はじめに

第一章 昭和二十年代の広告
      終戦直後の広告
      警察予備隊
      DDT
      虫くだし
      デパート
      戦中の新聞広告あれこれ
      ミニコラム 新聞広告のはじまり

第二章 暮らしの広告
      インスタントラーメン
      インスタントコーヒー
      お菓子
      コーラ
      歯みがき&男性用整髪料
      ミニコラム 40年間お待たせしました!

第三章 家電の広告
      家電・三種の神器
      テレビ
      洗濯機
      冷蔵庫
      ラジオ
      電話
      家電広告あれこれ
      ミニコラム 東京タワーのいま・むかし

第四章 乗り物の広告
      自動車
      バス・トラック
      オート三輪
      オートバイ
      自転車
      ミニコラム 日野ルノー

第五章 娯楽の広告
      映画
      映画、もうちょっと
      カメラ
      飛行機旅行
      ミニコラム 船橋ヘルスセンター

あとがき

[町田 忍(まちだ・しのぶ)
1950年生まれ。庶民文化研究家にして、銭湯研究の第一人者。エッセイスト、テレビ・ラジオのコメンテーター、写真家といった顔も持つ。和光大学人文学部芸術学科卒業後、警視庁麹町警察署勤務などを経て、「庶民文化研究所」を設立。

戻る

発行・東海教育研究所 発売・東海大学出版部
掲載記事・画像の無断転載を禁じます
Copyright © 2014 Tokai Education Research Institute / ALL RIGHTS RESERVED