望星 考える人の実感マガジン

会社概要

プライバシーポリシーについて

トップ 月刊望星とは 購読申し込み 投稿・投句 リンク集 メルマガ
ウェブ限定記事
今月の歌壇俳壇入選者
次号のご案内
バックナンバー
書籍
 
表紙 『対談集「幸福論」』

関野吉晴+長倉洋海


グレートジャーニー  関野吉晴さんと
フォトジャーナリスト 長倉洋海さんの新しい本が出来ました!!


定価(本体2,300円+税)
発売:東海大学出版会
発行:東海教育研究所

品切

これは、哲学なき時代に、
稀代の旅人が紡いだ「幸福論」だ!
作家・船戸与一氏が激賞

旅人・関野吉晴と写真家・長倉洋海−。
二人が、様々な体験を語りあい、
自らをさらして、「幸福」について考える。ふんだんなカラー写真、
若き日のスナップが、その内なる旅を実像化する。
スローライフという言葉がマスコミで踊っている。
あくせくとした働き方や生き方を見直そう、
物質の豊かさではなく、心の豊かさを求めよう、
などと言われることが多くなった。
人は本当にそれで幸せになれるのか?
世界中を旅して、人々と関わりを持ち、
いまの日本に疑問を持ち続けてきた二人が
生活の「原点」に視点を置いて、
新しい「幸福」とは何かを考える。


戻る

発行・東海教育研究所 発売・東海大学出版部
掲載記事・画像の無断転載を禁じます
Copyright © 2014 Tokai Education Research Institute / ALL RIGHTS RESERVED