望星 考える人の実感マガジン

会社概要

プライバシーポリシーについて

トップ 月刊望星とは 購読申し込み 投稿・投句 リンク集 メルマガ
ウェブ限定記事
今月の歌壇俳壇入選者
次号のご案内
バックナンバー
書籍
望星eブックス

2016年1月号
発売日2015年12月15日
定価(本体556円+税)


購入する

bannar
bannar
かもめブックス
    
ツイッターでフォローしてください

1月号の目次

特集

和食探偵が行く その[2]——お醤油の魔法
●醤油のこれまでとこれから
食育でつなぐ醤油文化立読みコーナー

日本醤油協会

●モンスーンや日本海が生みの親!?
醤油と自然のおいしい関係立読みコーナー 巽 好幸
●“醸造の香りに生きる町”
発祥の地・湯浅で伝統を守り続ける 加納 誠
●自他共に認める醤油博士が語る
醤油で糖尿病が予防できる!? 舘 博
●架空の美術史を描く
醤油で広がる新たな世界 小沢 剛
●和食の調理人は日本列島そのもの
まさに「千年の一滴」! 柴田昌平
〈ミニコラム〉
[醤油屋探訪]群馬・前橋「職人醤油」八十銘柄の醤油がズラリ  
[醤油雑文]弁当の名脇役、「ひょうちゃん」と「醤油鯛」  

口絵

●コメのある食卓 28 フィリピンのティナパ 大村次郷
なんだこりゃ!? 写真館 34
 できました!『戦後新聞広告図鑑』
町田 忍
●東京っ子 味めぐり歴史散歩 31 文・安原眞琴 絵・鈴木 透
●ハッピーエンドレス 長尾みのる

放談

大阪しちーだいば〜[1]大阪って特殊ですか? 立読みコーナー 仲野 徹・高島幸次

インタビュー

外来魚を食べて考えた 立読みコーナー 平坂 寛

ジャーナル

一寸のペンの虫 「朝日新聞」を遠く離れて 9 三山 喬

連載

●きょうもまた散歩日和 34(最終回) 池内 紀
●路の記憶[1] 平川克美
●あの日・あの味 吉沢久子
●働く×文学 22 『闘牛』 奥 憲太
●落語を聴いてみたけど面白くなかった人へ 9 頭木弘樹・松田恵美
●千年の百人一首 22 小林千草
●メディア分光器 水島久光

Books

森鴎外著/池内紀編注『椋鳥通信』(評・大庭葉蔵)、内藤順司著『いのちの樹』(評・丸山純)、石川美子著『ロラン・バルト』(評・佐藤康智)、小手鞠るい著『優しいライオン』(評・松永裕衣子)、西山雅子編『“ひとり出版社”という働きかた』(評・沢渡曜)、金慶珠・香山リカ著『叩かれ女の正論』(評・池上正示)、丹野清志著『海の記憶』(評・寺田幹太)●新刊紹介

●著者インタビュー
『異郷被災』
郭基煥
発行・東海教育研究所 発売・東海大学出版部
掲載記事・画像の無断転載を禁じます
Copyright © 2015 Tokai Education Research Institute / ALL RIGHTS RESERVED