望星 考える人の実感マガジン

会社概要

プライバシーポリシーについて

トップ 月刊望星とは 購読申し込み 投稿・投句 リンク集 メルマガ
限定記事を公開
今月の歌壇俳壇入選者
次号のご案内
バックナンバー
書籍
特集

探検記を読む


人類の知の道程とともにあった探検の歴史。
未知の世界へと旅立っていった探検家たちは、
そこで何に出会い、
何を学び得てきたのか?
探求の眼差しと発見の喜びを
探検記の名作から学びたい。

2010年1月号
発売日2009年12月15日
定価(本体552円+税)


購入する

1月号の目次

口絵

季節を告げる年中行事⑧ 小正月の塞の神祭りと繭玉団子 長沢利明
ハッピーエンドレス 長尾みのる

特集

探検記を読む

【抜粋掲載①】

南極探検 白瀬 矗

【抜粋掲載②】

西蔵旅行記 河口慧海

【抜粋掲載③】

暹羅・老・安南 三国探検実記 岩本千綱

●探検記のたのしさ

たとえペンギンの卵一つでも立読みコーナー 池内 紀
●先駆者たちの夢と苦闘の跡を読む
明治時代の日本人の探検と「探検記」 岡村 隆
●探検家はどんな「探検記」を読んでいるのか
「情報」と「知的な刺激」が得られる本を 関野吉晴

望星インタビュー この人の“実感”を聞きたい

「子どもの貧困」から見えてくる「日本の貧困」(上)立読みコーナー 湯澤直美

ジャーナル

里帰りした「戦争花嫁」(上) 立読みコーナー 三山 喬

連載

●もうひとつの日本への旅 23 川田順造
●銀輪ノ翁、東都徘徊ス 9 伊藤 礼
●カラスと髑髏 現代史の源流をさがす冒険 9 吉田 司

連載コラム

●百年の日本語 『明暗』夫婦の言語力学 小林千草
●あの日・あの味 あまんきみこ
●本邦初演 いごこち談義 安原喜秀
●メディア分光器 水島久光
●街の記憶 安房文三
 
発行・東海教育研究所 発売・東海大学出版部
掲載記事・画像の無断転載を禁じます
Copyright © 2014 Tokai Education Research Institute / ALL RIGHTS RESERVED